fc2ブログ

スッカン沢(その1)

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
7月26日から27日にかけて
写友さんの車に乗せていただき
栃木方面へ撮影ドライブに行ってきました。

一日目は ≪スッカン沢≫へ光芒を撮りに・・・
自宅へ寄り道して迎えに来ていただいたので
スッカン沢の駐車場に10時半に到着。
出発時には晴れていた天候は
スッカン沢に着くころには予報に反して曇り空に・・・
天候を心配しながら『 雄飛の滝 』 を目指して
遊歩道を 進みます。

先ずは 『 素廉の滝 』 のビューポイントから・・・
青い滝壺がとても綺麗です。
スッカン沢 A
スッカン沢 B
スッカン沢 C
スッカン沢 D

『 素廉の滝 』 から下流側に歩いて7、8分で
『 仁三郎の滝 』 が見えてきます。
スッカン沢 E

仁三郎の滝の次に見えてくるのは雄飛の滝の観瀑台ですが
ここからはあまり滝が見えないため通り過して雄飛の滝へ急ぎます。

雄飛の滝を間近に観る場合は スッカン橋のたもとまで来て
橋手前の階段途中から川沿いの崖へ 川上に戻るよう右折します。

しばらく渓流沿いを歩いていくと
対岸の柱状節理の岩壁が間近にせまってきます。

その岩壁の上から流れ落ちる小さな滝を
見上げるようにして撮ってきました。
スッカン沢 F
スッカン沢 G
スッカン沢 H
スッカン沢 I
スッカン沢 J

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回は  『 雄飛の滝 』 をお届けします。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
スポンサーサイト



Comment

見事な表現力ですね📷

先日は大変お世話になりました。
素廉の滝・仁三郎の滝、そして柱状節理の岩壁にかかる滝‥‥いずれをとっても表現が素晴らしいですね。 特に柱状節理の滝は涼やかそうで心まで洗われる気がしました。

No title

ジャイロさん~こんにちは*
いつも素晴らしい情景を拝見させて頂き ありがとうございます<(_ _)>♪
スッカン沢のお写真を.. 楽しみにお待ちしておりました!
スタートの「素廉の滝」から もうドキドキしました
次々に出現する優美で清らかな滝に 感動のため息を何度もです..☆
見上げる岩壁と 絹糸のような白い流れの描写も.. 本当に素敵!!!
美しいですね~~e-420
ジャイロさんの逢われた素晴らしい景観のお写真を..
これからも楽しみにお待ちしております♪  ありがとうございましたヽ(^o^)丿

Re: 見事な表現力ですね📷

ma-fujiさん、こんにちは!
こちらこそ、先日は大変お世話になりまして有難うございました。

こういう柱状節理の岩壁にかかる滝のような場所を広角レンズで撮りたくて
購入手配をしたのに、前日までに届かず、結局手持ちの24mmで撮りましたが、
岩壁の大きさや迫力など表現できていましたでしょうか?

この辺は、紅葉の時期も良いようですので、また行ってみたいですね~
嬉しいコメントがいただけて大変喜んでおります。
有難うございました。

Re: No title

みっちゃん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

お話ばかりで写真のアップが大変遅くなりました。
スッカン沢は、このように素敵な景観ばかりですので、
いつかご案内できればと思っております。

高評価の嬉しいコメントをいただき有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる