fc2ブログ

東北方面へ紅葉と滝を求めて(その4)

Category : 紅葉

東北方面への撮影ドライブ二日目
≪奥入瀬渓流≫からのラストです。

更に上流へかって散策しながら撮影していると
ようやく渓流に朝陽が射し込み始め
その光が光芒となって降り注いできました。
奥入瀬渓流 3A

奥入瀬渓流 3B

奥入瀬渓流 3C

奥入瀬渓流 3D

奥入瀬渓流 3E

奥入瀬渓流 3F

陽が差し込んでくると
より黄葉が美しい彩りを見せてくれました。
奥入瀬渓流 3G

奥入瀬渓流 3H

奥入瀬渓流 3I

奥入瀬渓流 3J

奥入瀬渓流 3K

奥入瀬渓流 3L

奥入瀬渓流 3M


「石ヶ戸」から2.6kmほど上流にある「雲井の滝」の手前で
光芒を夢中で撮っていると
三脚を持ったカメラマンや観光客が
急激に周囲に増えていることに
ふと気付きました。

更に気付いたことが・・・
多くの人がマイカーを駐車場ではなく
あちこちに路駐して撮影しているではないですか・・・
その影響で、観光バスなどが通りにくくなっていて
あちこちで渋滞が始まっていました。

ようやく「雲井の滝」のバス停まで来ると
沢山の中国人の観光客らしき人たちが次々とバスから降りてきて、
散策路でゆっくりと三脚を据えて
撮影できる状況ではなくなっていました。

当初は「銚子大滝」まで行くつもりでいましたが
これ以上、上流に行っても復路には
大変な状況になりそうだと判断し
後の予定があるため、泣く泣くここで撮影を中止して
駐車した場所まで戻ることにしました。

このつづきは、次回へ・・・



今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>



≪ ご 案 内 ≫
先月11月30日から開催されています
自然風景写真の会 「心 音 -こころね- 」 の写真展
心 音 響 く 瞬 Ⅵ - 私だけの物語を探して -
は、本日4日目となりました。
お時間がございましたら是非お越しください。

写真展につきましての詳細は
こちら をクリックしてご確認ください。




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
スポンサーサイト



Comment

No title

こんばんは。
日が射してきた渓流、素敵ですね。
今回のお気に入りは、3Mの写真です。
水の流れと紅葉の色合いがとても素敵だなと思いました。
観光客やカメラマンのマナー、大切ですよね。

Re: No title

サイカズさん、こんばんは!!
いつもご覧いただき有難うございます。

陽が射すと、より紅葉の彩りが綺麗になりました。
お気に召していただけて大変嬉しいですね。

前日までのマイカー規制が終わった途端、あちこちで路駐とは
ちょっと情けなかったですね。
常時マイカー規制となっては大変ですので、マナーは
皆で守りたいですね。

嬉しいコメントを有難うございました。

No title

おはようございます

光芒が撮れてよかったですね
これを見るとまた来て撮りたくなってしまいます
早い時では8時前から観光客がちらほら見えて来るので、最初にとった行動は正解でしたね
また機会があったら新緑時にでもおいでください
お疲れ様でした

Re: No title

ふうりんさん、こんばんは!!
続けてご覧いただき有難うございました。

急に光芒が現れたのでびっくりしましたが、あちこちでも
光芒がでたので、撮影を堪能することが出来ました。

やはり、早めに諦めて撮影を中止して大正解でした。
石ヶ戸の駐車した場所に戻ってからも、その場を離れるのが
大変でしたよ。
この時期は、いつもこんな状況なんでしょうか?
大変なんですね。

お誘いをいただきましたが、新緑の季節も是非見てみたくなりました。
続けての嬉しいコメントに感謝いたします。
有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる