fc2ブログ

毛呂山町の滝

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
「秩父 華厳の滝」を撮影後
帰路の途中でネットで検索して探した
入間郡毛呂山町にある二滝を初訪してきました。

一つ目の滝は、≪ 獅子ヶ滝≫です。
写真は1枚だけですが、落差3mの小さな直瀑でした。
獅子ヶ滝 A

二つ目の滝は、≪宿谷の滝≫です。
周囲を苔むした岩壁に囲まれた場所にある
水量は少なかったけれど
落差12mの細長い滝でした。
宿谷の滝 B

宿谷の滝 C

宿谷の滝 D

宿谷の滝 E

宿谷の滝 F

これにて、この日の撮影ドライブはお終いです。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

獅子ヶ滝も宿谷滝も素敵です!!

おはようございます。
パラリンピックが終わってやっと普通の日常が戻ってきましたね。
朝から晩までパラリンピックの放送をしているとさすがに食傷ぎみになります。
応援はしたいけど、それほどTVばかり観ていられません。
他にもすることがあります。
パラリンピックよりもニュースやドラマが観たいと思うのでした。

さて、2つの滝の紹介ありがとうございました。
獅子ヶ滝も宿谷滝も素敵です。
獅子ヶ滝は典型的な美しい滝ですね。
宿谷滝はまるで滑り台のような滝ですね。

毎日ランキング上位ですね。
凄いですね。
中には「応援ポチ」のみもらいたくてコメント欄なしの上位者もいますが、ビューポンと&ジャイロさんはコメント欄を設けてコメントに対応していらっしゃるので偉いと思います。
応援ポチだけでは「一方通行」ですからね。
本来ブログは「双方向」であるべきだと思っています。
コメントのやり取りができないブログは寂しいと思います。

日に日に秋が深まっていきます。
庭のコスモスの花の数が増えていっています。
ピークはもうじきなような気がします。

味覚の秋、森の恵み(ハシバミ、アケビ、サルナシ)との出遭いが楽しみです。


Re: 獅子ヶ滝も宿谷滝も素敵です!!

トリトンさん、こんばんは!!
リコメが遅くなりましたが、いつもご覧いただき有難うございます。

そうですね、パラリンピックが終わってしまいましたね。
私は、ボッチャやバスケなど面白くて夢中で見ていましたよ。

ご案内した二つの滝、お気に召していただけましたら幸いです。

私がコメント欄を開けていますのは、私の拙作な写真でも何かしら感じていただけたらと
思っているからですが、こう言いながら、私の方は皆様のところへお伺いしても
応援ポチだけで済ますことが多くて、ご指摘を受け大変恥ずかしい思いでおります。
m(_ _;)m

ランキングアップは励みにはなりますが、内容が評価されてなんぼですから・・・
これからも内容重視で撮影活動をして行きたいと思います。

激励の嬉しいコメントをいただき感謝いたします。
有難うございました。


非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる