fc2ブログ

雄飛滝、常連の滝へ

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼

天城山撮影後からのつづきです。

「行基之滝」を撮影後
伊豆市にある≪雄飛滝≫へ立ち寄ってきました。

修善寺の北端に位置するこの滝は
全長30m・上段20m・下段10mと大きな滝なのですが
普段は水量が少なく迫力に欠けるため
あまり知られていないようです。

滝周辺の紅葉と紅葉越しの滝が綺麗だということで
立ち寄ってみましたが
滝周辺の紅葉は、すでに落葉してました。
雄飛滝 A
雄飛滝 B

路上周辺にある滝を見下ろす紅葉はまだ少し残っていました。
雄飛滝 C

翌日の早朝に、天城峠北側、狩野川の上流・滑沢川付近の
深い樹林に包まれた「滑沢渓谷」で
私が所属している自然風景写真の会「心音」の撮影会があるため
「道の駅 天城越え」で車中泊をする予定で来ました。

そこで、この日最後は「道の駅 天城越え」の近くにある
皆さんよくご存じの≪浄蓮の滝≫に戻って立ち寄ってきました。
時刻は16時を過ぎようとしていたため
滝付近はかなり暗くなり始めていました。
浄蓮の滝 D
浄蓮の滝 E
浄蓮の滝 F

入り口近くの展望台から見下ろした
≪浄蓮の滝≫と紅葉のコラボですが
ちょっと途中の樹々が邪魔して残念な情景でした。
浄蓮の滝 G
浄蓮の滝 H

次回は、翌朝の「滑沢渓谷」からお届けいたします。


今日で1月更新のラストとなりました。
来月も続けてご覧いただけらば幸いです。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
スポンサーサイト



行基之滝へ

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
天城山撮影後からのつづきです。

天城山を下山してから
お昼頃に光芒が出るかも知れないとの情報を聞き
同じ伊豆市にある≪行基之滝≫へ撮影に行ってきました。

11時半前に滝に着いたときは
滝の周辺では強風が吹いていたため
光芒が出るかどうか心配でしたが
滝と紅葉を撮りながらじっくりと待つことにしました。
行基之滝 A
行基之滝 B

40分ほど待っていると
滝壺に向けて突然光芒が射しこんできて
待つほどに大きくしっかりとした光芒が現れました。
行基之滝 C行基之滝 D
行基之滝 E
行基之滝 F行基之滝 G
行基之滝 H行基之滝 I
行基之滝 J

時折り、風に舞う紅葉も絡めた光芒は
最後は、滝壷めがけて直下に降りる
素晴らしい光芒になりました。

これにて≪行基之滝≫はお終いですが
この日の撮影は、次回へつづきます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

天城山へ(その2)

Category : ◇ 山・里山・高原・湿原

一年ぶりの≪天城山≫からのつづきです。

森の中を暫く散策しながら撮影していると
8時頃、暗い森の中の木立にも朝陽が射し込んできて
なかなか面白い印象的な情景になりました。

天城山 2A
天城山 2B天城山 2C

更に奥へ進んで、私にとって初訪の「八丁池」へやってきましたが、
池の周辺の木々は、もうすっかり落葉していて
冬枯れの木立の様相になっていましたので
紅葉の見頃に再訪したかったです。
天城山 2D
天城山 2E
天城山 2F
天城山 2G天城山 2H

「八丁池」周辺を撮影後、すっかり陽が上ってしまったので
散策をしながら下山しました。
天城山 2I
天城山 2J天城山 2K

≪天城山≫の写真は、これにてお終いですが、
下山後のこの日の撮影は、つづきがありますので
次回にお届けいたします。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

天城山へ(その1)

Category : ◇ 山・里山・高原・湿原
12月7日、写友さんからお誘いをいただき
一年ぶりに≪天城山≫へ撮影に行ってきました。

夜明け前の早朝6時頃から撮影を開始しましたが
残念ながら霧は全く発生せず
幻想的な情景は撮ることができませんでした。

奇怪なオブジェの巨木や苔むした倒木等々
天城の森は独特の雰囲気を持っていますので
晩秋と絡む渋めの情景をご覧ください。

天城山 A
天城山 B天城山 C
天城山 D

天城山 E

天城山 F
天城山 G
天城山 H天城山 I

天城山 J
天城山 K天城山 L


次回も、天城山からお届けします。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

滑沢渓谷へ

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
今日の更新から
漸く12月の写真をアップいたします。


前日の11/30日から始まった
自然風景写真の会 心音の写真展 「心 音 響 く 瞬 Ⅵ」
の在廊を終えた後
伊豆市へ向かい「道の駅 天城越え」で車中泊をしました、

12月1日の早朝6時に起床し
近場にある≪滑沢渓谷≫を訪ねました。

日の出後でも渓谷に朝陽が射し込むには
まだまだ時間がかかるため
渓谷は、まだ薄暗い情景でしたが
渓流の上に美しい紅葉を見つけました。
滑沢渓谷 A
滑沢渓谷 B滑沢渓谷 C

渓谷の上にある木々から落ちた紅葉が
滑沢渓谷特有の溶岩流できた
真っ黒な川底を流れる渓流のところどころに散り落ちて
風情のある素敵な情景を見せてくれました。
滑沢渓谷 D
滑沢渓谷 E滑沢渓谷 F
滑沢渓谷 G
滑沢渓谷 H滑沢渓谷 I

僅かに朝陽が少し射し込んできた滑沢渓谷にある「竜姿の滝」の
一部分を切り撮った情景です。
滑沢渓谷 J
滑沢渓谷 K滑沢渓谷 L

≪滑沢渓谷≫を撮影後、写真展へ向かいました。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる