fc2ブログ

東北方面へ紅葉と滝を求めて(その16)

Category : 紅葉
東北方面への撮影ドライブ五日目のつづきです。

酒田市の「十二滝」を撮影後
山形県内を更に南下し、「月 山」方面へ向かいました。

途中の鶴岡市越中山にある 道の駅「月山」 でトイレ休憩した際に
駐車場の傍にある「梵字川渓谷」を国道沿いから覘いてみたら
落差約30mの三段に曲がって流れ落ちる
≪亀の滝≫を見つけて撮ってきました。
亀の滝 A
亀の滝 B亀の滝 C

そこから更に月山方面へ車を進めて
六十里越街道沿いの鶴岡市田麦俣にある日本の滝百選の一つである
≪七つ滝≫に立ち寄ってきました。
対岸の紅葉の美しい七ツ滝公園から全容を見ることができる
落差90mの変わった流れの段瀑でした。
七ツ滝 D
七ツ滝 E七ツ滝 F

山形県西川町志津へ向かい志津温泉にある
≪五色沼≫にも立ち寄りました。
月山 五色沼 G
月山 五色沼 H

そして、そこから奥へ進み月山山麓にある
渋めの紅葉が美しい≪地蔵沼≫へも立ち寄ってきました。
月山 地蔵沼 I
月山 地蔵沼 J
月山 地蔵沼 K

長々とお送りしている東北方面への撮影ドライブは
まだまだ、つづきがございますが
今日の更新が、年内最後となりました。
年が明けても紅葉の写真がつづきますことをお許し願います。
<(_ _)>

拙作な写真ブログではありますが、
今年一年、たくさんの方々にお越しいただき
また、嬉しいコメントもいただけて誠に有難うございました。

年明けは5日から通常通りの更新を開始いたしますので
来年も引き続きお付き合いいただければ幸いです。
皆様。良いお年をお迎えください。
<(_ _)>


【 ご 案 内 】
来年正月明けの11日から17日まで
東京四谷のポートレートギャラリーで開催される
第二回目の写真展余韻心深(よいんしんしん) のご案内は
こちらをクリックして詳細をご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
スポンサーサイト



東北方面へ紅葉と滝を求めて(その15)

Category : 紅葉
東北方面への撮影ドライブ五日目のつづきです。

初訪の「玉簾の滝」を撮影後
酒田市にある≪十二滝≫を初訪してきました。
この滝は、水汲み滝、南滝、九の滝、てんつき滝、抱き帰りの滝、天狗滝、火揚滝、
白紙垂の滝、蛇の滝、河原滝、芯の滝、合格滝の総称だそうで、
最初の4枚は「河原滝」と「芯の滝」が並んで落ちる景観です。
十二滝 A
十二滝 B
十二滝 C十二滝 D

左側の「心の滝」の左手前に、上へ登る散策路があったため、
その他の滝が見られるのではと期待して登っていきましたが、
その上には、大きな滝は無く、幾つかの小さな滝しかありませんでした。
十二滝 E
十二滝 F
十二滝 G十二滝 H
十二滝 I

周辺をざっと見渡したところ、案内看板もなく
その他の滝がどこにあるのか見つけられず
結果的に、今回アップした滝だけの撮影で終わりとなりました。

帰宅後、ネットで良く調べてみたら
最初の二つの滝の対岸の山の上の方に真っ赤な吊り橋があるようで
その橋から滝の全容を眺めることができたようですが
それすら、あるのを知らなかったため
全貌を見ることができなかったのが心残りとなりました。
次回再訪の機会があったら、
是非、全容を撮ってみたいと思います。


このドライブは、次回へつづきます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


【 ご 案 内 】
来年正月明けの11日から17日まで
東京四谷のポートレートギャラリーで開催される
第二回目の写真展余韻心深(よいんしんしん) のご案内は
こちらをクリックして詳細をご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

東北方面へ紅葉と滝を求めて(その14)

Category : 紅葉
今日から東北方面への撮影ドライブ五日目です。

前夜に車中泊した「道の駅象潟」で翌朝5時に起床。
30分後に鳥海山の鉾立展望台を目指して出かけましたが
ブルーラインの入口に着くと、立て看板があり
朝8時まで夜間通行止だとのこと
ウソォ〜  昨日しっかりと調べておけば良かったぁ~
ということで、鳥海山の山麓周辺の
朝景撮影を断念せざるを得ませんでした。

仕方なく😞諦めて、次に予定していた酒田市方面へ向かい
≪玉簾の滝≫を初訪してきました。

滝の前には「御嶽神社」が祀られて
その周辺には杉の大木があり、その間に
山形県随一の高さ63m、幅5mの見事な直瀑がありました。
近づくと霧雨のような滝しぶきが降り注ぐ
マイナスイオンたっぷりのパワースポットでした。

玉簾の滝 A
玉簾の滝 B玉簾の滝 C

玉簾の滝 D
玉簾の滝 E玉簾の滝 F

玉簾の滝 G
玉簾の滝 H玉簾の滝 I


この後、同じ酒田市にある「十二滝」へ向かいました。
このつづきは次回に・・・


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


【 ご 案 内 】
来年正月明けの11日から17日まで
東京四谷のポートレートギャラリーで開催される
第二回目の写真展余韻心深(よいんしんしん) のご案内は
こちらをクリックして詳細をご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

東北方面へ紅葉と滝を求めて(その13)

Category : 紅葉
東北方面への撮影ドライブ四日目のラストです。


「獅子ヶ島湿原」で美しい黄葉・紅葉を満喫した後
ネット検索したときに秋田県を代表する滝の一つと書かれていた
にかほ市にある≪奈曽の白滝≫へ初訪してきました。

滝の下流から眺めると
流石にそう言われる通り、落差26m、幅11mの
うっとりするようなとても美しい直瀑でした。

このような流れの美しい滝は
高速シャッター良し、スローシャッター良しで
撮影が楽しくなりますね。
奈曽の白滝 A
奈曽の白滝 B
奈曽の白滝 C
奈曽の白滝 D奈曽の白滝 E

そして、四日目の最後に訪ねたのが
「奈曽の白滝」から然程遠くない場所にある
≪元滝伏流水≫です。

駐車場へ着いたときは16時を過ぎようとしていましたが
ここまで来たら行くしかないと腹をくくって、元滝を目指しました。
この時間から見に行く観光客はおらず、帰りの数人に出会うだけで
ここでも、熊に注意の看板があり、少々心細かったのですが
さっと行ってさっと撮ってきた感じです。(^▽^笑)
元滝伏流水 F
元滝伏流水 G
元滝伏流水 H
元滝伏流水 I

この≪元滝伏流水≫も、とても素敵な絵になる滝でしたので
是非また来て、じっくりと撮ってみたいです。

これにて、四日目の写真はお終いです。
この後、この日の車中泊先と決めていた「道の駅象潟」へ向かい
併設されている展望温泉に浸かって疲れを癒やしました。

次回は、ロングランのアップ五日目に入ります。
引き続きご覧いただければ幸いです。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


【 ご 案 内 】
来年正月明けの11日から17日まで
東京四谷のポートレートギャラリーで開催される
第二回目の写真展余韻心深(よいんしんしん) のご案内は
こちらをクリックして詳細をご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

東北方面へ紅葉と滝を求めて(その12)

Category : 紅葉
東北方面への撮影ドライブ四日目のつづきです。

「大潟溜池」へ立ち寄った後、四日目の一番の目的地である
≪獅子ヶ島湿原≫へ初訪してきました。

12時半頃に管理棟のある駐車場へ到着。
管理人の方に聞くと
周回コースを全て周ると2時間以上かかるとのこと
しかも、夕方は急激に暗くなるため
15時半頃には戻ってきた方が良いと忠告されました。
そして、ここでも熊には注意が必要だが
最近は出没の報告が無いので大丈夫だろう云われて
ちょっぴりホッとして散策に出かけました。

周囲何処を見渡しても
素晴らしい黄葉・紅葉があふれていて
この日は、擦れ違う観光客はほとんど見かけず
ここでも撮り放題の状況で、なかなか行程が進みません。
それでも、時間制限があったため
急ぎ足ながら沢山の彩りを撮ってきました。

獅子ヶ島湿原 A

獅子ヶ島湿原 B

獅子ヶ島湿原 C

獅子ヶ島湿原 D

獅子ヶ島湿原 E

獅子ヶ島湿原 F

獅子ヶ島湿原 G

獅子ヶ島湿原 H

獅子ヶ島湿原 I

獅子ヶ島湿原 J

獅子ヶ島湿原 K

獅子ヶ島湿原 L

獅子ヶ島湿原 M

獅子ヶ島湿原 N

獅子ヶ島湿原 O

獅子ヶ島湿原 P

獅子ヶ島湿原 Q

まともにコースを撮影しながら周ると
3時間以上はかかりそうでしたので
2時間ほどの撮影に抑えて戻ってきましたが
ここは、本当に素晴らしい撮影地なので
次回はじっくりと時間を取って再訪したいと思いました。


このドライブは、まだまだ次回へつづきます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


【 ご 案 内 】
来年正月明けの11日から17日まで
東京四谷のポートレートギャラリーで開催される
第二回目の写真展余韻心深(よいんしんしん) のご案内は
こちらをクリックして詳細をご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる