fc2ブログ

アマギツツジを求めて

Category : ツツジ
5月の終わりに
写友さんに誘われて伊豆の天城方面へ
≪アマギツツジ≫を撮影に行ってきました。


小雨が降る早朝に撮影ポイントへ到着。
山の斜面を登って行くと
天城らしい倒木に絡んで咲く
オレンジの≪アマギツツジ≫が
ちょうど見頃となっていて
幻想的な雰囲気の情景を撮ることができました。

アマギツツジ A

アマギツツジ B

アマギツツジ C

アマギツツジ D

アマギツツジ E

アマギツツジ F

アマギツツジ G

アマギツツジ H

アマギツツジ I

アマギツツジ J

アマギツツジ K

アマギツツジ L

晴れた日中に行ったら
こんな素敵な情景にはお目にかかれなかったでしょうね。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト



信州の桜めぐり(その3)

Category : ツツジ
信州の桜めぐり 撮影ドライブの二日目です。

阿智村の桜を撮影後
二日目から北上するために
大桑村にある「道の駅 大桑」で車中泊しました。

二日目の朝に
宿泊地の近場にある≪阿寺渓谷≫を初訪してきました。

≪阿寺渓谷≫では、桜はほとんど見かけることはありませんでしたが
渓谷のところどころに、ピンクの花が咲いていましたので
その花を入れた渓谷の情景を何枚か撮ってきました。

阿寺渓谷 A

阿寺渓谷 B

阿寺渓谷 C

阿寺渓谷 D

阿寺渓谷 E

阿寺渓谷 F

阿寺渓谷 G

阿寺渓谷 H

ズームアップして撮ってきた
このピンクの花を、帰宅してから調べてみたら
ツツジ科の『アカヤシオ』という花でした。
阿寺渓谷 I

今日のアップ写真は桜ではありませんでしたが
この撮影ドライブは、次回へつづきます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

塩船観音寺のつつじ

Category : ツツジ
4月19日 「つつじ」が見頃になってきたと知って
青梅市にある≪塩船観音寺≫へ撮影に行ってきました。

満開には まだ少し早かったタイミングでしたが
境内の広範囲に約2万本の「つつじ」が植栽されていて
周囲を散策しながら撮影し
360度パノラマの絶景を楽しむことができました。

塩船観音寺 A

塩船観音寺 B

塩船観音寺 C

塩船観音寺 D

塩船観音寺 E

塩船観音寺 F

塩船観音寺 G

塩船観音寺 H

塩船観音寺 I

塩船観音寺 J

塩船観音寺 K

塩船観音寺 L

塩船観音寺 M

塩船観音寺 N

塩船観音寺 O


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

今熊神社へ

Category : ツツジ
8日ほど留守にしましたが
今日から通常通りの更新アップに戻ります。
留守中、たくさんの方々にご訪問いただき有難うございました。
<(_ _)>

早くも5月も下旬に入りましたが
4月に撮影した写真がたくさん残っていますので
毎度のタイミング遅れはご容赦いただき
お届けしたいと思います。


4月1日 近隣で『ミツバツツジ』が有名なところは?と思い出した
八王子市にある≪今熊神社≫へ撮影に行ってきました。

昨年、この≪今熊神社≫を知り初訪した時は
既に『ミツバツツジ』が終わりかけていましたが
今年は、ドンピシャのタイミングで再訪することができました。

ヤマザクラなどは見頃を過ぎて散りかけていましたが
境内や裏山は、目にも鮮やかなピンク色で埋め尽くされていましたので
その美しい情景と彩りをご覧ください。

今熊神社 A

今熊神社 B

今熊神社 C

今熊神社 D

今熊神社 E

今熊神社 F

今熊神社 G

今熊神社 H

今熊神社 I

今熊神社 J

この日の つづきは次回に!!

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

赤城山 覚満淵へ

Category : ツツジ
群馬方面への撮影ドライブのラストです。

『 片品水芭蕉の森 』 を撮影後
帰路の途中で赤城山方面へ寄り道して
≪覚満淵≫へ立ち寄ってきました。

一昨年の10月に初訪した赤城山周辺ですので
春の新緑の景観を撮りたくて行ってみたのですが
5月初めにも拘らず 新緑の奥四万湖周辺とは異なり
標高が高い所為か赤城山周辺は まだ冬景色のようでした。

それでも覚満淵の畔で撮影を始めると
対面の篭山の頂上付近が
ピンク色に覆われているのに気付きました。

近くにおられた方にお聞きしたところ
このピンク色の花は ツツジ科の 『 アカヤシオ 』 でした。

緑の少ない殺風景な中にあった華やかな彩りが
一服の清涼剤のように感じました。

覚満渕 A
覚満渕 B
覚満渕 C覚満渕 D
覚満渕 E
覚満渕 F覚満渕 G

駐車場側から見た覚満淵・大沼方面の景観です。
こちらもまだ、春景色とは云えず寒々とした情景でしたが
駒ヶ岳山頂にも少し 『 アカヤシオ 』 が咲いていました。
覚満渕 H
覚満渕 I
覚満渕 J
覚満渕 K覚満渕 L
覚満渕 M覚満渕 N
そして最後は小沼の景観ですが
ヤマツツジ・レンゲツツジが咲くのは、6月以降のようで
こちらもまだ冬のような景観でした。
覚満渕 O

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる