fc2ブログ

母の白滝へ(2の2)

Category : ◇ 雪景色・氷結・氷瀑
「母の白滝」からのラストです。

氷瀑が見れなかった「母の白滝」の上に
もう一つ≪父の白滝≫があります。

そちらの氷結具合が気になり上流へ登ってみましたが
残念ながら≪父の白滝≫も氷結が僅かでしたので
逆光で光り輝く飛沫と部分的な氷結した造形美を切り撮ってきました。
父の白滝 A

父の白滝 B

父の白滝 C

父の白滝 D

父の白滝 E

父の白滝 F

父の白滝 G

父の白滝 H


富士五湖周辺への撮影ドライブは、これにてお終いです。


本日のアップが2月度更新のラストです。
今月も多くの皆様にご訪問をいただき感謝いたします。
来月も引き続き宜しくお願いいたします。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




≪ ご 案 内 ≫

2月20日から横浜会場で開催された
私が所属する日本風景写真協会神奈川支部の写真展
「 彩 時 記 」20周年記念展 は、
昨日27日から海老名会場に場所を移し開催されています。

是非とも皆様のご来場をお待ち申し上げております。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>
スポンサーサイト



母の白滝へ(2の1)

Category : ◇ 雪景色・氷結・氷瀑
富士五湖方面への撮影ドライブのつづきです。

「鐘山の滝」を終えてから河口湖方面へ向かい
冬の≪母の白滝≫を撮りに行ってきました。

この滝も温暖化の影響で結氷度が低く
残念ながら迫力に欠けた中途半端な氷結しか見られませんでした。
母の白滝 A

母の白滝 B

母の白滝 C

母の白滝 D

母の白滝 E

母の白滝 F

母の白滝 G

母の白滝 H


母の白滝は次回へつづきます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




≪ ご 案 内 ≫

2月20日から横浜会場で開催されている
私が所属する日本風景写真協会神奈川支部の写真展
「 彩 時 記 」20周年記念展 は、本日が最終七日目です。
明日からは海老名会場に場所を移し開催いたします。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。





ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m>

冬の奥四万湖

Category : ◇ 雪景色・氷結・氷瀑
2月16日 冬季には訪ねたことのなかった
≪奥四万湖≫へ行ってきました。

四万温泉の手前から積雪が見え始め
道路は除雪されていたので
≪奥四万湖≫のダムの傍にある駐車場までは
スムースに行くことができましたが
事前に調べて分かっていた通り
湖の周回道路は通行止めになっていました。

湖の一番奥にある撮影スポットの「赤沢橋」までは
約1.5kmの距離がありますが
路面の積雪が10㎝程でしたので
ここまで来たら行くっきゃないなと覚悟を決めて
降雪の中を歩いて行くことに・・・

予想通り湖の水位は低く
凍った湖面は一面雪に覆われていました。

小雪がチラつく早朝6:30頃の
ダムの上からみた≪奥四万湖≫の全景と
つづいて500mほど歩いて振り返って見た
ダム方面の景観です。
奥四万湖 A

奥四万湖 B

30分ほどで着いた「赤沢橋」の手前から見た景観と
橋の中央で見たダム方向と反対側の景観です。
中ほどに見える水没林のある定番スポットの情景ですが
真っ白で良く分かりませんよね 。
(^▽^笑)
こちらから素晴らしい春の景観と見比べてくださいね。
奥四万湖 C

奥四万湖 D

奥四万湖 E

ここから、さらに500mほど奥に歩けば
「しゃくなげの滝」があります。
吹き溜まりには積雪が15㎝以上あって
躊躇しましたが
何とか滑りそうになりながらも
撮影してきました。
奥四万湖 F

奥四万湖 G

奥四万湖 H

再び「赤沢橋」へ戻ってくるころには
湖面に朝陽が差し込み始めていました。
奥四万湖 I

奥四万湖 J

車は左周りの一方通行ですが
左周りの道は積雪が多くて歩行が困難と諦め
往路も来た道を通って駐車場へ戻りました。

雪道を往復約4km強歩きましたが
ブーツにスノースパイク アイゼンを付けての歩行でしたので
スノーシューを持っていればもう少し楽に
行けたのではないかと思います。

それでも、是が非でも冬景色が見たかったので
行って良かったと満足しています。


これにて、今年の冬景色はお終いです。
いよいよ、次回からは春景色をお届けいたします。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

都下の素敵な冬景色

Category : ◇ 雪景色・氷結・氷瀑
2月10日 この日は午前中から
都内で大雪注意報が出でいました。
午後になって本格的に降雪が強くなってきたので
雪が降った時だけ行きたくなる
町田市にある≪都立小山内裏公園≫へ出かけてきました。

園内の「大田切池」に到着すると
期待していた通り美しい雪景色になっていました。

この池はちょい似で、東京の 「自然湖」 か 「青い池」 かとも
云われていますが如何でしょうか?
小山内裏公園 A

小山内裏公園 B

小山内裏公園 C

小山内裏公園 D

小山内裏公園 E

小山内裏公園 F

小山内裏公園 G

小山内裏公園 H

今冬も素敵な雪景色が撮れました。

ここを知っている写真好きな人は、結構いるようで
私が撮影中に3~4人が撮影に来ていました。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

冬の蓼科方面へ(その9)

Category : ◇ 雪景色・氷結・氷瀑
冬景色を撮影しに
蓼科方面を目指したプチ旅行二日目のラストです。

「美しの池」を撮影後
最後に横谷渓谷の≪乙女滝≫へ立ち寄ってきました。
この滝は、美しい氷結が見られるので
お気に入りの場所です。

乙女滝 A

乙女滝 B

乙女滝 C

乙女滝 D

乙女滝 E

乙女滝 F

この≪乙女滝≫を撮影後
この撮影ドライブの予定に入れておいた
「 自然奏フォトグラファーズ長野 写真展2023 」へ立ち寄り
会員の皆様の素晴らしい力作を拝見してきました。
そしてさらに、岡谷美術考古館で開催されていた
辰野清先生の 「 余韻 」 岡谷展を訪ね
素晴らしい写真を堪能してきました。

長々とお送りした冬の蓼科方面へのプチ旅行は
これにてお終いです。
2日間、充実したプチ旅行となりました。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




ブログランキングへ参加しています 。
ブログランキング参加を変更しました。
2つとも応援のクリックをしていただけると励みになりま~す。
 ↓   ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

風景・自然ランキング





☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる