fc2ブログ

八千穂高原

Category : 紅葉
白駒の池撮影後のつづきです。

白駒の池の駐車場を後にして メルヘン街道を下り
「日本一の白樺群生地」の看板のある ≪ 八千穂高原 ≫ へ・・・

さすがに標高2000m以上ある白駒の池から下ると
やはり紅葉にはまだ早かったようですが
自然園や駒出池等の周辺で部分的な色づきを切り撮ってきました。
八千穂高原 A
八千穂高原 B
八千穂高原 C八千穂高原 D
八千穂高原 E
八千穂高原 F
八千穂高原 G
八千穂高原 H八千穂高原 I
八千穂高原 J

白樺と紅葉のコラボは如何でしたでしょうか?
あれから20日ほど過ぎましたので
今頃は八千穂高原も紅葉が進んでいるころでしょうね。



今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

まだ早かったですか!

ジャイロさん~こんにちは!

八千穂高原の紅葉はまだ早かったでしょうね。 白駒池は標高が高いですが、
八ヶ岳山麓の紅葉のピークは10月下旬頃でしょうか。
周りに色変わりがない中で、紅葉の木々を見つけるとうれしいですよね!

昨日、車を運転して、水が塚公園~再び富士山五合目へ出かけてきました。
富士山は雲に覆われて見えないのに、霧中を6合目まで片道30分ほど歩き
ました。宝永火口展望所までは15分程歩けば辿り着くのですが、何も見え
ないためそこで引き返したしだい。

紅葉の唐松林に霧が流れる情景は素敵なものでしたが、写真にするのは
難しかったです。標高1800m付近まで紅葉が下りてきた感じでした。

信州や甲州の紅葉情報が気になりますが、八千穂高原の白樺や唐松の
原生林の黄葉は見事でしょうね☆

Re: まだ早かったですか!

ma-fuji さん~ こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

そうですね、八千穂高原の紅葉はまだ早かったのですが、
白樺の中で紅葉を見つけると、嬉しいもんですね~

ご自分で車を運転されるようになられたようで、良かったですね~
富士五湖周辺の紅葉ももうすぐそこまで来ているようですね。

続けてのコメントをいただき感謝いたします。
有難うございました。

No title

こんばんは。
こちらの記事にレスして申し訳けありませんが・・・
↓の江川海岸いいです。アートフィルタで仕上げた写真もキマッテますね!
私も昨年はじめて訪ねましたが江川海岸がとてもお気に入りになりました。
満潮時もいいですがラスト写真のように潮が満ちた感じが好きですよ(^^)
白駒の池2の2枚目、3枚目も好きなイメージです♪

Re: No title

iraka さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

コメントはどこでも結構ですよ~ お気になさらずお願いいたします。

iraka さんも江川海岸行かれたそうですね~
生憎の干潮でしたので、期待したイメージがそがれましたが、
その分アートフィルターで仕上げてみました。
そんな描写を気に入っていただけて大変嬉しいですね~

白駒の池の描写も気に入っていただけて幸いで~す。

嬉しいコメントを沢山いただき有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。隔日更新ですので、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。自然風景だけでなく、マクロやズームで撮った花や野鳥の写真も時々アップしていますので、花や鳥が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

皆様のブログへは勉強のため、じっくりと拝見させていただいておりますが、コメント無しの訪問が多いのでご容赦下さい。また、撮影と更新のタイミングが一ヶ月程ずれておりますので見頃の情報は当てにしないでくださいね。

当ブログの記事は、基本的に前夜に作成した予約投稿でお届けしておりますが、撮影に出かける場合は、まとめて予約投稿をする場合があります。その場合には、いただいたコメントへのお返事が遅くなり、新記事と前後することがありますのでご了承ください。

お気に入りのブログは、勝手にリンク貼らせていただいておりますのでご容赦下さい。当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材 >
カメラ:OM SYSTEM
  OM-1  (2022.10.20~)
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅢ
      (2020.04.26~)
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40㎜ F2.8 PRO
  ED 40-150㎜ F2.8 PRO
  ED 12-100㎜ F4.0 PRO
  ED 100-400㎜ F5.0-6.3 IS
  ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
  ED 60㎜ F2.8 Macro
  2 x テレコンバーター MC-20
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材 >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ
    (2016.12.22 ~ 2022.10.14)
  OM-D EM-1
    (2014.12.20 ~ 2020.03.25)
  E-5、E-620
    (2012.04.26 ~ 2014.11.27)
レンズ:OLYMPUS
  ED 11-22mm F2.8-3.5
  ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD
  ED 50mm F2.0 Macro
レンズ:SIGMA
  MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (5)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる