霜の花

Category : ◇ 雪景色・氷結
昨年末ギリギリの28日
腰の痛みも和らいできたので 無理をしなければと
八王子市にある夕やけ小やけ公園へ≪霜の花≫撮りに行ってきました。
12日のブロ友さんのブログを拝見し
この公園の霜の花が咲き始めたとの情報を教えてもらっていたので
早く行きたかっったのですが年末まで行きそびれていました。

早朝8時前に到着
入り口で 今日は咲いているかどうか?と云われました。
取り敢えず現場へ行ってみましたが 残念ながら霜の花は
3~4日前にちょっぴり雨が降った所為で
5㎝にも満たない霜の花が4~5箇所位しか咲いていませんでした。
しかたなく 証拠写真にしかなりませんが
その中の3箇所だけ撮ってきましたのでアップいたします。
霜の花 A
霜の花 B
霜の花 C

シーズンの最盛期には30㎝ほどに成長するようですが
その後 年が明けてから再チャレンジしたかったのですが
インフルに罹ってしまったことで
再訪は叶いませんでした。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。
本当に不思議な植物なんですね。
此方では育たないのですね。
どのようなメカニズムなのか解ればもっと楽しく観ていられますね。

Re: No title

さゆうさん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

そうですね~ 私もシモバシラの霜の花の育つメカニズムを知りませんでしたので、
調べてみました。

シモバシラという植物は木陰に生えるシソ科植物で、夏になると、白い花を咲かせ
穂状につくそうです。
そのシモバシラは、冬のおとづれと共に、葉が枯れた茎と根が残った状態になり、
12月中旬ごろになると、根が吸い上げた水分が茎から蒸散して、その水分が
寒さで凍り、長い氷の花(霜の花)を形作るそうです。
そして、だんだんと茎が折れて根に近い部分だけが残り、その分蒸散する水分が
局所的になるため、大きな氷の花(霜の花)を形成するそうです。

以上のような内容でしたのでご参考になれば幸いです。
毎回のコメントを有難うございました。

No title

ジャイロさーん、文字が黄色いので、??ポチっとしたら、
見慣れたブログが出てきたのでびっくりしました(笑) 
ありがとうございます^^ うれしいです♪
霜の花は陣馬山がすごくて、山道の両脇にいっぱいです。
今年こそご案内しますね!
体調が戻られて良かったです^^ 


No title

とても、綺麗ですね。
とても、美しいですね。

とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

色々ものに、好奇心をもってとらえていくことは、人生を有意義にしますね。
応援ポチ(全)。

Re: No title

葉月さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

あまりにも小さな霜の花しか撮れませんでしたので、
素晴らしい霜の花を撮られていた葉月さんのブログへ
勝手にリンクしてしまいましたよ。m(_ _)m

霜の花は陣馬山で、まだまだ見られますでしょうか?
是非ご案内いただければ嬉しいですね~
体調は戻りましたので、ご連絡くださ~い!!
お待ちしております。

有難うございました。

Re: No title

siawasekun さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

冬季しか見れない霜の花ですので、
楽しんでご覧いただければ幸いです。

嬉しいコメントをいただき有難うございました。

No title

拝見致しました。
とても綺麗に撮影されていますね。
私も昨年12月29日に薬師池公園
萬葉草花苑で初めてシモバシラの花を
撮影しました。
又1月18日に忠生公園蝋梅苑で
蝋梅の撮影をして来ました。

Re: No title

四季の旅人さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

薬師池公園でもシモバシラの花を見ることができたのですね。
知りませんでした。
忠生公園の蝋梅は、あれから行っていませんが、
まだまだ見頃でしたでしょうか?

嬉しいコメントを有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる