FC2ブログ

河口湖周辺から

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
パノラマ台撮影後のつづきです。

夜中に濃霧の中を走って 河口湖へ向かいましたが
行けども行けども霧は晴れず
河口湖全体も濃霧でまったく見えませんでした。

仕方がないので さらに精進湖まで行ってみることに・・・
結果的に この行動が無駄でした。
この日は山梨全体に濃霧注意報が出ていたようで
着いた精進湖の湖面もまったく見えません。

これ以上車で動きまわるのが危険なほどの濃い霧でしたので
精進湖の湖畔で朝まで仮眠して待ちましたが
日の出時刻をすぎても霧が晴れず
結局  まだ濃霧に覆われていた河口湖まで戻って
撮ったのが最初の写真です。
河口湖 A

一枚目でご覧いただいたように
河口湖の湖畔では撮影する状況でないため
やはり濃霧より高い場所へ行って撮らねばと
「母の白滝」 のある高台まで行って撮ったのが 次の写真です。
河口湖全体をすっかり濃霧が覆っているのが分かると思います。
河口湖 B

続いて向かった高台は 「天下茶屋」 です。
一枚目は天下茶屋へ行く御坂みちへ入る手前にある
「富士見橋展望台」 から撮ったもので
その次の二枚が天下茶屋からの情景です。

少し時間が経つと濃霧が少し晴れてきて
河口湖大橋が見えてきました。
河口湖 C
河口湖 D
河口湖 E

その後 河口湖の湖畔へ下りると すっかり霧は晴れていましたので
「大石公園」 へ回って撮影をすることに・・・
河口湖 F
河口湖 G

公園内の花壇の草花や蜘蛛の巣に付いた朝露が光っていて
良い感じの被写体になっていました。
河口湖 H
河口湖 I河口湖 J
河口湖 K

そして 色付き始めた湖畔の紅葉が
とても綺麗でした。
河口湖 L
河口湖 M
富士山周辺へ 濃霧の中を撮影に行くのは初体験でしたの
教訓として ≪霧の時は湖畔ではなく高台から撮るべし≫ と学びました。
( ̄▽ ̄;)

次回は河口湖撮影後のつづきです。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)> 







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

おはようございます

色々な場所からの富士山の絵を見せて頂きありがとうございます。
河口湖に居てすぐ切り替えるあたりの素早さは見事です。
この辺りの地図が自分の庭の様に知り尽されているんだなーと
感心しながら見ました。
素敵なf時の絵をありがとうございます。

Re: おはようございます

さゆうさん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

写友さんに教えていただいたお蔭で、だいぶ富士山周りのポイントが
分かってきて、夜間一人でも行けるようになりました。
しかし今回の濃霧には閉口しましたが、もっと早く高台で夜明けを待つことを
思いついていれば、きっと素敵な情景に出会えたのではないかと思うと・・・
後悔先に立たずでしたね。 ^^;

いろいろ場撮影ポイントをご紹介できて良かったです。
毎回の嬉しいコメントに感謝いたします。
有難うございました。

No title

拝見致しました。
自然相手の天候との闘いは大変ですね。
めげずに撮影して素晴らしいです。
素晴らしい写真の数々を見せて頂き
有難う御座いました。

Re: No title

四季の旅人さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

そうですね~ 思い描いていた情景には、そう簡単には出会えませんね。
少しでもお楽しみいただけました幸いです。
有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40mm F2.8 PRO
  ED 40-150mm F2.8 PRO
  ED 12-100mm F4.0 PRO
  ED 60mm F2.8 Macro
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる