スッカン沢

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
栃木方面へのプチ撮影ドライブのつづきです。

尚仁沢湧水を撮影後の午後
もう一つ訪ねてみたかった≪スッカン沢≫へ行って来ました。

雄飛の滝線歩道を歩いていると
あちこちの岩間から小滝が流れ落ちています。
スッカン沢 A
スッカン沢 Bスッカン沢 C

左は「素簾の滝」の一部
右の流れがスッカン沢の本流ですが
滝壺の水の色がとても素敵でした。 
晴れていたら もっとブルーに見えるのでしょうね。
スッカン沢 D
スッカン沢 E

つづいての滝が「仁三郎の滝」
橋のすき間から覗き込むと全体が見えます。
スッカン沢 F
スッカン沢 Gスッカン沢 H

展望台から見た 「雄飛の滝」 の上部景観です。
ここからは 全景は見えません。
スッカン沢 I

スッカン橋を渡った処の斜面を流れ落ちる小滝
スッカン沢 J
スッカン沢 K

「スッカン橋」の真ん中から上流を眺めた
スッカン沢本流の景観です。
スッカン沢 L

「雄飛の滝」 の全景を撮るには
このスッカン橋の手前右から渓流に降りて行くようですが
今回はそこまで降りては行きませんでしたので
次回晴れた日に再訪した際は
光芒が射す 「雄飛の滝」 を撮ってみたいと思います。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


プチ撮影ドライブは 次回もつづきます。






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

拝見致しました。
こうして小滝を探しながらの
写真旅もいいですね。
光芒の中で流れ落ちる滝は
幻想的で好きな被写体です。
是非次回チャレンジして下さい。

Re: No title

四季の旅人さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

栃木方面は、今まで行ったことがなかったので、
ぶらっと一人旅で行ってきましたが、ロケーションが
分かりましたので、来年は是非光芒と滝のシーンを
ゲットしたいと思います。

続けてのコメントを有難うございました。

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる