吐竜の滝へ

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
『入笠山・入笠湿原』 撮影後のつづきです。

帰路の途中で
山梨県北杜市の川俣川渓谷にある
≪吐竜の滝≫へ立ち寄りました。

(15:32) まだまだ陽が高いが
渓流には木漏れ日だけが射し込んでいます。
吐竜の滝 A

吐竜の滝 B

吐竜の滝へは 大部分に まだ陽が当たっているため
コントラストが強すぎて 白とびを防ぐのに一苦労です。
吐竜の滝 C
吐竜の滝 D吐竜の滝 E
吐竜の滝 F

(16:28) 一時間ほど待つと
滝の下部には陽が当たらなくなってきたので
少しは白とびに苦労しなくて良くなりました。

最近は 良く晴れ日に訪問してしまうことが多いのですが
この滝は 陽の当たらない曇り日か雨の日の方が
落ち着いた情景が撮影ができるのではないかと思うのですが・・・
良く撮りに行かれる方のご意見は如何でしょうか?
吐竜の滝 G吐竜の滝 H
吐竜の滝 I
吐竜の滝 J

川俣渓谷にかかる 『八ヶ岳高原大橋』 から見た
北の八ヶ岳方面と南の富士山方面の眺望が素晴らしいです。
今日は、最後まで富士山が見れたことに感謝です。
吐竜の滝 K
吐竜の滝 L

これで 前日夜からの長~い撮影が終了しました。
一日中素晴らしい景観に出会えて
寝不足にも耐えて無事帰宅できたことに
感謝したい充実した一日となりました。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

おはようございます。
光を意識した渓流、素晴らしいですね。
水の流れも遅くならず、丁度合っていると思いました。
素晴らしい絵をありがとうです。

Re: No title

さゆうさん、おはようございます!
いつもご覧いただき有難うございます。

コントラストが強い日中の滝撮りは、撮影が難しいです。
自然風景の撮影は、やはり朝夕に限りますね~

さゆうさんからお褒めをいただき大変喜んでおります。
嬉しいコメントを有難うございました。

ブログ拝見

拝見致しました。
滝や富士山の眺望は素晴らしいですね。

白飛びはアクティブD-ライティングで
撮影時使用していますがジャイロさんは
いかがでしょうか。

私のDBにも訪問頂きグッドを
有難う御座いました。

Re: ブログ拝見

四季の旅人さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

アクティブD-ライティングはニコンの機能でしたね~
オリンパスにも階調を標準からオートに切り替えることで同じような効果が
得られるようですが、実際にはコントラストが落ちたりノイズが増えたりと
ニコンのようには上手くいかないようですので、私は使用しておりません。

その代り、少しアンダー気味にRAWデータで撮影し、後で現像ソフトを
使って明暗部の微調整をしております。

DBへはコメントなしの足跡だけで勘弁していただいておりますので、
ご容赦願います。

嬉しいコメントを有難うございました。

吐竜の滝

こんにちは。
この滝の近くにマルバダケブキが咲く季節になりました。
涼を求め、人が多く集まる場所ですね。
小海線の鉄橋を渡るジーゼルカーとの対比。
好きな滝の一つです。
やっぱり、ここは秋、そして冬が一番。
まあ、4本刃があると安心ですが(笑)。
ご来店ありがとうございました。

Re: 吐竜の滝

MKさん、こんばんは!
ご訪問いただき有難うございました。

吐竜の滝近くにマルバダケブキが咲きはじめましたか?
たしか葉がフキに似た黄色いお花でしたね。
ここは秋、そして冬が一番とのことですが、この時期には
行ったことがありませんので、準備万端で是非行ってみたいです。

山梨方面にお住まいのご様子でお詳しいですね~
貴重な情報を有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる