九頭龍の滝

Category : ◇ 雪景色・氷結
桧原村からのつづきです。

「龍神の滝」を撮影後
桧原村数馬地区のもう少し奥に入ったところにある
≪九頭龍の滝≫へ行ってきました。

この滝も予想通りの
素晴らしい氷瀑を見せてくれました。

まずは 滝の下流にかかっている橋から撮った
下段の滝をご覧ください。
九頭龍の滝 A

そして この時期に初めて撮った上段の滝です。
正面から撮ると 実に堂々とした素晴らしい氷瀑でした。
九頭龍の滝 B
九頭龍の滝 C

この上段を撮った岩盤から流れ落ちる
下段方向の氷瀑を上から追って撮ってみました。
九頭龍の滝 D
九頭龍の滝 E
九頭龍の滝 F九頭龍の滝 G
九頭龍の滝 H

下段を覗き込むように撮ると こんな景観になります。
九頭龍の滝 I
九頭龍の滝 J

この上段の滝を撮るためには橋を渡ってから
現在は崩れかかっていて危険と通行止めになっている
側道を上って行かねばなりません。

今までは これ以上は無理に行ったことがなかったのですが
実はこの日は 先人が既にそこを通って撮影をしていました。
声をかけたところ 気をつけて通れば大丈夫だとのことでしたので
用心しながら通って撮ってきましたが 崩れかかっている処が
何か所かあり相当の注意が必要でした。

(※注意) 万一このブログをご覧になられてから
この上段の滝を撮りに危険を承知で行かれても
こちらでは一切の責任は持てませんので
自己責任で判断のうえ
行動してくださるようご忠告申し上げます。



毎年冬季の撮影を楽しみにしています
数ある桧原村の中の3つの滝の氷瀑と氷結をお届けしましたが
如何でしたでしょうか?

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは、一連の滝と渓流の冬景色、感動しながら見させていただきました。
特に今回のカットは苦労された分、魅入ってしまいました。
ついつい無理してしまう気持ちわかりますが、カメラを落としたりぶつけたりよく聞きます。
時には生命の危機を感じることも。
くれぐれも無理をなさらないように。
滝つぼを覗きこんだカットは、特に目を見張ります。渓流の氷の芸術もすばらしいです。
こんな場面に立ち会ってみたいものです。

No title

思わず何度もスクロールして拝見してしまいました。
素晴らしい氷瀑ですね。
鳥肌たちます。
いつも素晴らしいお写真を見せて頂いて感謝です

Re: No title

やまぼうしさん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

桧原村の3滝の氷瀑と氷結を続けてご覧いただき、
お楽しみいただけましたら幸いで~す。

最初の払沢の滝は有名ですので、沢山の方が撮られていますが、
最後の九頭龍の滝は、大きな滝ではありませんのであまり紹介
されていないと思います。
特に氷結の景観は見応えがあり冬季の訪問がお勧めですね~

私も、中段からとは云え滝つぼを上から覗きこんだカットは、
なかなか見れない情景でしたので気に入っております。

ご忠告もいただき有難うございました。
今後も事故の無いように無理をせず撮影を楽しみたいと思います。

嬉しいコメントをいただき有難うございました。

Re: No title

aunt carrot さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

何度もスクロールしてご覧いただいたそうで大変嬉しいで~す。\(^O^)/
最後の九頭龍の滝は、期待以上の素晴らしい氷瀑でしたので、
皆様にたっぷりとご紹介できて良かったです。

嬉しいコメントをいただき有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる