赤城山 小沼(その1)

Category : 紅葉
赤城山からのつづきです。

覚満淵を撮影後 次に向かったのが ≪ 小沼 ≫ です。
「こぬま」だと思っていましたが 調べてみたら 正確には 「この」 と読むそうです。
因みに ≪ 大沼 ≫ は 「おの」 と読むそうですよ。
皆さんは知っていました~?

さて この小沼は 長七郎山の火山活動でできた火口湖で
大沼の南東 標高1470mの位置にあり 周囲は1キロほどだそうですが
湖水の色がミルキー調のエメラルドグリーンで素敵な色合いでした。
小沼 A
小沼 B小沼 C

ところで 一枚目の写真で何か気がつきましたか?
ズームアップして見ると 中央の山の形に見覚えがありませんか?
小沼 D

そうなんですよ~♪
何と 赤城山の小沼から富士山が見えるんで~す!!
群馬県からも見れるとはビックリポンでした。
小沼 E

反対側を見ると 先程撮っていた ≪覚満淵≫ と
その先にある ≪大沼(おの)≫ が見える素敵な眺望でした。
小沼 F
小沼 G小沼 H

小沼の周囲は 既に一部落葉している樹木もありましたが
たくさんの目にも鮮やかな美しい紅葉を楽しむことができました。
小沼 I
小沼 J小沼 K
小沼 L
小沼 M

小沼を上から眺めてばかりいましたが
いよいよ湖畔まで下りてみることにしました。
小沼 N

このつづきは 次回に・・・

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

素晴らしい紅葉ですね。
おのさわ、このさわ、、、初めてしりました。
ちゃんと覚えました(笑)
赤城山から富士山がみえるとは!
ということはそこからダイヤモンド富士が撮れるのですね。
やっぱり富士山は日本一の山ですね。
ここにいるよって言ってるように見えます。
素晴らしいですね

No title

青空と紅葉と富士山まで!
秋景色を満喫でしたね
小沼を覚えておいて、機会があれば行ってみたいです

Re: No title

aunt carrot さん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

「小沼(この)」「大沼(おの)」と読むとは・・・
地元で昔から呼ばれていたのでしょうね~

そうですね~ 赤城山から富士山が見えるとは、
想像もしていませんでしたね~
富士山が冠雪する前でしたので、教えられるまでは
全然気がつきませんでしたよ。

紅葉もお楽しみいただけましたでしょうか。
つづけての温かなコメントを有難うございました。

Re: No title

れみわ さん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

綺麗な紅葉だけでなく、思いがけず富士山まで見ることができて
喜んでいま~す。
素敵なところでしたので、機会がございましたら是非
出かけみてくださいね~

秋景色を満喫していただけて大変嬉しいですね。
有難うございました。

No title

ジャイロさん~こんにちは♪
素晴らしい秋の情景に..
何度もこちらに通っては 魅入っておりました☆
「おの」と「この」と呼ぶのですね~!知りませんでした。
高速から観ているだけだった赤城山・・
このような神秘的な美しさをもつ素敵なお山だったのですね~~*
富士山も見えたのですね!!! 思い掛けない最高の贈り物でしたね^^v
クリックをして一枚ずつゆっくり拝見させて頂いています。
山肌に並んだ白いダケカンバの幹が..とっても素敵!
紅い葉の鮮やかさにも感動ですe-267
エメラルドグリーンの水面が綺麗で・・・
畔を歩かれたらどんなにステキだったのでしょう..
次回の更新も楽しみです~☆..*

Re: No title

みっちゃん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

何度もご覧いただいたそうで、大変嬉しいですね~
ネット検索したら、こんな読み方をするようですよ。

湖水の色や紅葉の鮮やかさにオマケの富士山も見れて、
大満足の小沼でした。

次回もご覧いただければ幸いで~す。
温かなコメントに感謝いたします。
有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる