濃溝の滝

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
先月末 千葉で昼間に野暮用があったので
ついでにと 夜明け前に出かけました。

隠れた秘境と 何かとインスタグラムで話題になっている
千葉県にある ≪ 濃溝の滝 ≫ を初訪するために・・・

洞窟の奥から射し込む日の光が
スポットライトのように岩肌と川面を照らし
幻想的な景観が見れるということで
人気が出ている撮影スポットです。

到着したのが日の出時刻を約1時間過ぎた6:40頃でしたが
残念ながら早朝は晴れとの予報が外れ曇天で
いつまで待っても陽が射す気配が無く
待望の幻想的な景観を撮ることができませんでした。

そういうことで 周辺を含め全体的な雰囲気だけを
お届けする結果となりました。 ( ̄▽ ̄;)
濃溝の滝 A
濃溝の滝 B
濃溝の滝 C濃溝の滝 D
濃溝の滝 E
濃溝の滝 F
濃溝の滝 G濃溝の滝 H
濃溝の滝 I
濃溝の滝 J
濃溝の滝 K

今回は下見と云うことでご容赦ください。
絶景の撮影は 次回のお楽しみということに・・・

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


次回も千葉方面からお届けいたします。





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

すごい!

ジャイロさん、おはようございます!

千葉にこんなところがあるなんて全くしりませんでした(T_T)

素敵な景色に見惚れています♡彡

Re: すごい!

すもちゃん、おはようございます!!
いつもご覧いただき有難うございま~す。

私もネットで知り、機会があったら行ってみたいと思っていましたが、
ちょうど用事があったので、早朝に出かけて立ち寄ってみました。

天候が悪かったため、残念ながら有名になったシーンを撮ることが
できませんでしたので、いつか再チャレンジに行きたいと思っていま~す。

楽しんでご覧いただけましたら嬉しいですね~
コメントを有難うございました。

No title

流石です!
もう行かれたのですね。
近頃有名になっているところで舘山でしたね?
とっても素敵な画になるところですね・
もうすぐ紅葉になると、また違った雰囲気も楽しめそうですね。
一度は行ってみたいです。

No title

こんにちは!
いやいや、それでもすごいですよ。
初めて知りましたがまるでおとぎ話にでも
出てきそうな景観ですね~♪
行ってみたいな~(´∀`)

Re: No title

aunt carrot さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

そうなんですよ~ ここの景観を見て、これは行かねばと
思っておりました。

残念ながら、期待した景観にはなりませんでしたが、
次回に再チャレンジしたいと思いま~す。

紅葉の時期も、また違った雰囲気に出会えそうですね~

ご案内できて良かったで~す。
嬉しいコメントを有難うございました。

Re: No title

fourdoor0810 さん、こんばんは!
お立ち寄りいただき有難うございます。

そうですね~ 私も初めて見たときに
素敵な景観にびっくりしました。

青森からではちょっと遠いですが、機会があれば
是非訪ねてみてくださいね~

嬉しいコメントを有難うございました。

No title

こんばんは!

いやいや、すごいです!きれいです。
深い緑、水の清らかさ、いいお写真ですね。
実は、昨日、某旅行パンフレットでここの滝のツアーが載っていました。
ネットで見た雰囲気と違ってたので、あれ??こんなだった?でしたが、
これこれこれ!ビューロポイント&ジャイロさんのお写真ですよ。
旅行パンフの写真、差し替えなきゃ!

それにしても、カメラマンの数もすごいですね。これでツアーも始まったら
膨大な人数になりそうですね。

Re: No title

もりか さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

某旅行パンフレットで、もりかさんもご存知でしたか。
今回は日の光が差し込まず、幻想的な景観は撮れませんでしたが、
雰囲気だけでもお楽しみいただければ幸いです。

カメラマンの数は、だいぶ減った頃に撮りましたので、
ピーク時はこの3倍位はおられたと思いますよ。
平日でこれなので、土日は凄い人数になるでしょうね~

過分なお褒めのいただき恐縮で~す!!
嬉しいコメントをいただき有難うございました。

No title

こんにちわ

自然が造った、素晴らしいトンネルですね
一度は見ておきたい景色です
もう、ため息しか出てきません

Re: No title

れみわ さん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

申し訳ございません! 予め、アップの際に記載しておけば良かったのですが、
この洞窟と滝は、自然の造形物ではないのですよ。
つまり、大きく迂回していた川を人工的に掘られた洞窟の中を通した人工瀑
なんだそうです。

それでも、朝陽が差し込んだ景観は幻想的でとても綺麗ですので、
「濃溝の滝」で検索して、見てくださいね。

がっかりさせて申し訳ございませんでした。
お詫び申し上げます m(_ _;)m

数回でTV放映されていました!

ジャイロさん、こんばんは♪
 「濃溝の滝」はTVの旅番組で数回観たことがあります。 一度はトンネルの向こう側に斜光が入りこんでそれは綺麗~~印象に残っていました。千葉県と言うことで地理に疎く、深く調査をすることも有りませんでした。
 ジャイロさんはお出かけになっていたんですね!!! ベストな撮影には時期的・時間的なものがあるんでしょうね。
 14日~16日まで町の文化祭に友人がこの滝を撮った作品を出していました。海ほたる経由で出かけたそうです。
またご一緒できるとイイですね!

Re: 数回でTV放映されていました!

ma-fuji さん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

「濃溝の滝」は、ma-fuji さんもご存じでしたようですね~
今回行く機会があり初訪しましたが、天候だけはままならず、ベストな景観は撮れませんでした。
結構、遠方からも撮りに来られているようですので、機会がありましたら次はご一緒に行きましょう!!

デジブック「五合目へ出かけると…」をコメント無しで拝見させていただきましたが、
紅葉には少し早かったようですね~
素敵な雲海と樹林の景観の撮影を久々の撮影で楽しまられたようで、良かったですね。

コメントをいただき有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる