山梨の桜巡り(その3)

Category :
山梨県の桜巡りの続きです。

続いて訪ねたのは 『 眞原の桜並木 』 です。
同じ北杜市武川町の眞原(さねはら)地区に広がる
牧草地の道路脇を甲斐駒ケ岳など
南アルプスの残雪を眺めながら散策のできるソメイヨシノの並木です。
真原のサクラ並木 A
真原のサクラ並木 B

続いて訪ねたのは 北杜市長坂町にある
「 清春芸術村 」 にある樹齢80年の 『 清春臥龍桜 』 です。

一本の大枝が重みで地面に着き
そこから発根して独立しており
まさに 竜が臥せたような樹形をしていることから
臥龍桜と名付けられたそうです。
清春芸術村 C
清春芸術村 D清春芸術村 E
清春芸術村 F

続いて 午後の帰路の途中で立ち寄ったのが
南アルプスの山々や甲府盆地を一望できる 『 八代ふるさと公園 』
ここにある 「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)」 が印象的でした。
また、この公園から 「 リニア中央新幹線 」の実験線も見えました。/td>
八代ふるさと公園 G
八代ふるさと公園 H

続いて訪ねたのは
山梨市牧丘町の山の斜面に威風堂々と立つ一本桜
樹齢150年~200年 樹高8.7m 根回り4.6m の
『 乙ヶ妻(おっかづま)のシダレ桜 です。
午前中であれば富士山とのコラボも撮れるようですが
訪問時には霞んでいて描写できませんでした。
乙ヶ塚のしだれ桜 I
乙ヶ塚のしだれ桜 J

最後に訪ねたのが
甲州市塩山中萩原にある 『 慈雲寺のイトザクラ 』 です。
県指定の天然記念物でもあるイトザクラはエドヒガンの変種で
樹齢は300年 樹高14m と云われており 樹形が美しく
夕陽に染まったピンク色がより鮮やかでとても綺麗でした。
慈雲寺のイトザクラ K
慈雲寺のイトザクラ L
慈雲寺のイトザクラ M

山梨県には もっとたくさんの有名な桜が有りますが
一日では到底廻りきれる数ではありません。

今年の桜巡りは 天候に恵まれなかったため 
この日で終了となりましたが
来年も 未訪の名桜を訪ねてみたいと思っています。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

No title

どの桜も感動の美しさ、、、
素晴らしい桜ですね。
特に臥竜桜には驚きました。
臥竜梅は横浜の三渓園にあり、好きな梅の一つですが、
桜の世界も臥竜があるのですね。
これは見事で見惚れておりました。
いつもありがとうございます。

ビューポイント&ジャイロさん、おはようございます!

拙いブログに訪問ありがとうございます。
素晴らしいさくら満載の写真を一人感嘆しながら
見入っておりました。ありがとうございます。
全てが有名な桜なのでしょうが、三春の滝桜を思い出し
「慈雲寺のイトザクラ」に力が入りました。
(三春町に12年間赴任しておりました)

Re: No title

aunt carrot さん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

どちらも知りませんでしたが、臥龍梅も臥龍桜もあったのですね~
この清春芸術村にあった臥龍桜は、台風で倒れた桜がそのまま
根付いて成長したようで、生命力の強さを感じましたよ。
山梨のいろいろな桜をご覧いただきましたが、
お楽しみいただけましたら大変嬉しいですね。
コメントを有難うございました。

Re: ビューポイント&ジャイロさん、おはようございます!

TAKE-爺 さん、初めまして!!

コメント無しで、素晴らしい野鳥の写真を拝見させていただきましたが、
こちらにもご訪問いただき有難うございました。

福島にもお住まいだったようですが、三春の滝桜は一度は観に行って
みたいと思いながら、毎年行けずじまいです。 ^^;

少しでもお楽しみいただけましたた幸いです。
嬉しいコメントを有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる