養老渓谷(その1)

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼

※この記事は、事前予約でアップしています。


大山千枚田からの続きです。

大山千枚田の棚田を撮影後 まだ少し時間があったので
養老渓谷へ立ち寄ってみました。
朝早かったのと紅葉シーズンにはまだ早いため
観光客はほとんどおらず のんびりと散策ができました。 

養老渓谷にある栗又の滝は
落差約30m・幅約30m延長約100mで
流れは地面を穏やかになめるように流れる滝です。
養老渓谷 A
養老渓谷 B
養老渓谷 C
養老渓谷 D

栗又の滝より遊歩道を少し歩いていくと
左手に見えるのが落差10mほどの万代の滝です。
養老渓谷 E

周囲の木々が色づいたら もっと素敵な景観になるでしょうね。
紅葉の時期には もう一度訪ねてみたいです。

今日もご覧いただき有難うございました。
次回も事前予約のアップでお届けします。

暫くは皆様のブログへの訪問ができませんが
宜しくお願いいたします。





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは!

しばらく出掛けていましたので返礼が遅くなりましたが、
いつもご覧いただき有難うございます。
昨年の秋に養老渓谷へ行かれたとのこと、紅葉の見ごろの頃は
大変な混雑のようですね。
行ってみたいのですが・・・渋滞では考えてしまいますね~
嬉しいコメントを有難うございました。

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる