新道峠へ

Category : ◇ 富士山
先月のシルバーウィーク最終日に
写友さんにご案内いただき
雲海が漂う富士山を撮りたくて 『 新道峠 』 へ行ってきました。

夜明け前の5時前に新道峠の駐車場へ到着・・・ 
晴れの予報が大ハズレで周辺は霧でまったく見えません。

ヘッドランプを頼りに新道峠の撮影ポイントへ・・・
撮影ポイントでは、先人が二人ほど三脚にセットして待機中でした。

富士山のある方向も全く分からないほどの濃い霧でしたが
日の出時刻の5時35分ごろを過ぎると
 1枚目のようにボンヤリと富士山の輪郭が現れ・・・
3分後には 2枚目のように雲海も見えるまでになりました。

これで朝陽が差し込んで来たら 
素晴らしいシーンが撮れるのではとワクワクしながら期待して
それから10分ほど待ち続けましたが・・・

結局は2枚目以上のはっきりとした富士山の雄姿は拝めず
再び深い霧に包まれてしまいました。
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

新道峠 A
新道峠 B

7時を過ぎると あたりはすっかり明るくなってきましたが
依然として峠周辺はうっすらと霧がかかっています・・・
そんな森の中の景観をいろいろと切り撮ってみました。
新道峠 C
新道峠 D
新道峠 E
新道峠 F新道峠 G
新道峠 H
新道峠 I

足元には ハクサンフウロやトリカブトなど
いろいろと秋の山野草の花が咲いていましたが・・・ 
3枚目の可愛い花は何と云う名前でしょうか?
新道峠 J
新道峠 K新道峠 L

いくら待っていても一向に富士山が見えそうもないため
富士山周辺のライブカメラの映像をネット検索したところ
河口湖からは富士山が見えることが分かり
新道峠から降りることにしました・・・

早朝来るときは真っ暗だったので分かりませんでしたが
途中の森では紅葉の彩りがしっかりと色づいていました。
新道峠 M
新道峠 N新道峠 O
新道峠 P

河口湖湖畔へ着いたころ 富士山には雲がかかってしまい
又もや富士山に嫌われてしまいました  …(>_<)

仕方がないので 再度ネットで調べたところ
富士五合目へ行けば富士山が拝めるかもしれないとの情報を入手・・・
そんなことで 富士五合目の景観は次回にお届けします。

今日も最後までご覧いただき有難うございました。
m(_ _)m




ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title

くっきりみえる富士山も良いですが、
柔らかく優しく浮かびあがる富士山もとっても素敵なものですね。
1,2枚目、感動的です。
森の秋風景も素敵な切り取りで楽しませて頂きました。

Re: No title

aunt carrot さん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

僅かな時間しか見られませんでしたが、こういう富士山もなかなか
見ることができないのかもしれませんね~  ^^;
富士山撮りは毎回一期一会などで、皆さんが嵌ってしまう気持ちが
良~く分かります。
少しでもお楽しみいただけましたら嬉しいですね。

毎回の嬉しいコメントに感謝いたします。
有難うございました。

お疲れさまでした!

当日はお世話になりました。
せっかく早朝集合で出かけたのに雲が厚くて、新道峠の富士山は一瞬でしたね。
下界では綺麗な富士見えていたのに残念でした。
このところやっと安定した秋空になってきて~~新道峠や二十曲がり峠など……
富士の眺望がきくようになっています。
紅葉のこれからが楽しみなので、今回に懲りずにまたトライしましょう!
お疲れさまでした!!!

Re: お疲れさまでした!

ma-fuji さん、こんばんは!
こちらこそ、お世話になりまして有難うございました。
新道峠の富士山は一瞬でしたが、とても感動的でしたよ!
このところ秋晴れが多くなってきましたので、これからはきっと
綺麗な富士山が見られることでしょうね。
また、誘っていただければ幸いで~す。
コメントを有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる