夕日の滝

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
洒水の滝を撮影後
南足柄市にある 『 夕日の滝 』 を訪ねました。

夕日の滝は 酒匂川の支流内川にかかる落差23m・幅5mの滝で
金太郎が産湯をつかった滝と伝えられています。
夕陽の滝の名は 夕日の映える美しさから名付けられたといわれていますが
毎年1月15日に太陽が滝口の中央に沈むところから付けられたとも言われています。
夕日の滝 A
夕日の滝 B
夕日の滝 C夕日の滝 D
夕日の滝 E
夕日の滝 F
夕日の滝 G夕日の滝 H
夕日の滝 I
水量や落差はあまりありませんが シャッター速度を下げて撮ると
滝口から静かに流れ落ちる姿はとても美しいです。

シャッター速度を変えたり いろいろな角度でしばらく撮っていると
白装束の人たちが 『 滝行 』 に現れました。
某大手商社系の会社の社員研修だそうで 若い女性もいました。

落差が23mもあるので 結構衝撃があると思いますが
皆さん2度交代で 滝に打たれながら修行に耐えていました。

あとで聞いた話ですが
この滝では 多くの芸能人や著名人も滝修行を行っているそうですよ。

我々にとっては珍しい美味しいシーンを
たくさん撮らせていただいたので とても有り難かったですね~
夕日の滝 J
夕日の滝 K夕日の滝 L
夕日の滝 M

最後までご覧いただき有難うございました。

この日午後からは 箱根湿生花園へ周りましたので
次回にアップしたいと思います。





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title

ジャイロさん~お早うございます
とっても素敵な美しい滝ですね~~☆
一枚目の清らかな流れと木洩れ日が輝く岩肌・・
マイナスイオンいっぱいの柔らかなシーンが特に好きです~♪♪
滝口に夕陽が沈む時は..どんなに幻想的な情景が見られるのでしょう!!!
ジャイロさん~!是非一月のその瞬間も魅せてくださ~いi-176
白い絹糸のような滝の流れが周囲の緑と溶け合って..素晴らしい~
滝での修行の方たちに出逢われるってすごいです~~☆
頭上に水が撥ねて飛んで飛沫が素晴らしくて・・!迫力の激写ですねe-420

こんにちは

お久しぶりです!

洒水の滝、夕日の滝、拝見させて頂きました♪
洒水の滝は知ってましたが、夕日の滝は初めて知りました。
どちらの滝も流れが美しいですね (^-^)
滝好きにはたまりません(笑)

滝行を見られたのはラッキーでしたね♪
自分も今年初めて見ましたが、本当に神聖なもので感激しちゃいました。 

見事です

ジャイロさん、こんにちは。
小型の滝で落水のさまは当に貴婦人の姿を思わせます。夕日が当たるとその美しさは一段とさえると事と思います。
運よく滝行を撮られたのは素晴らしいです。滝に打たれる白装束の姿は神聖なイメージがあり雰囲気を盛り立てます。とても綺麗に撮られており見応えがあり素晴らしいです。

Re: No title

みつさん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。
そうなんですよ~ 大きい滝ではないのですが、なかなか美しい滝でしたよ。
そうですね~ その話を知ると来年1月には撮りに行ってみたいですね~
ただし話を聞くと、当然この日はたくさんのカメラマンが押し寄せて
場所取りが大変なようですよ。
修行のシーンは、なかなか撮りたくても撮れないので、とてもラッキーでした。
嬉しいコメントを有難うございました。

Re: こんにちは

ムーアさん、こんにちは!
こちらこそ、いつも拝見だけで失礼しております。m(_ _)m

私も洒水の滝と夕日の滝は知っていましたが、初訪でした。
お楽しみいただけましたら大変嬉しいですね。

滝行も直に見たのは初めてでしたので、夢中でシャッターを
押していましたが、なかなか見られない景観なので、とても
ラッキーでした。

嬉しいコメントをいただき有難うございました。

Re: 見事です

イチローさん、こんにちは!
いつもご覧いただき有難うございます。

あまり大きくない滝でしたが、流れがとても美しい綺麗な滝でしたね。
時間を変えて改めて再訪してみたい滝の一つで~す。
そうですね~ 運よく滝行を撮られたのは、とてもラッキーでした。
このシーンを楽しんでご覧いただけたなら幸いです。
嬉しいコメントを有難うございました。
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる