四国ミニ旅行記(その6)

Category : ◇ 旅行・撮影会
四国ミニ旅行の続きです。

旅行前にネットで情報をとり 高知での最終日の午前中は
日本の滝百選に選ばれている落差82mで3段の 『 轟の滝 』 へ
行こうと考えていました。

高知市内から約1時間ほどの行程で、山道進み残り5㎞位まで来た時に
突然 「この先落石のため通行止め」の立て看板が現れ
これ以上進むことができなくなりました。

仕方なく 手前の分かれ道で行ける 『 大荒の滝 』へ向うことに・・・
すれ違いに困難な細い山道を進むと 『 大荒の滝 もみじ峡 』に到着。

このもみじ峡には落差40mの 『 大荒の滝 』 と落差25mの 『 岩屋の滝 』 があり
轟の滝の後に行く予定にしていた場所です。

入口の看板を見ると この二つの滝へ行くには登山道を登り降りらなければならず、
同行の女性たちはそんなシューズを用意していないため
結果的に間近で見るのは断念して
全景が見渡せる展望台で撮影することになった次第です。 ^^;


そんなことで 最初に見えたのが 『 岩屋の滝 』 です。
1枚目は 35mm換算で134mm 2枚目は 35mm換算で24mmの描写です。
※3枚目は 直接見ることのできなかった滝壺前から見た景観の参考写真だそうです。
岩屋の滝 A
岩屋の滝 B岩屋の滝 C

続いてすぐ先の展望台から見えたのが 『 大荒の滝 』 です。
1枚目は 35mm換算で80mmで撮影  2枚目は 35mm換算で420mmで撮影
※3枚目は 直接見ることのできなかった滝壺前から見た景観の参考写真だそうです。
大荒の滝 D
大荒の滝 E大荒の滝 F

次は もみじ峡入口の橋からみた峡谷の景観です。
もみじ峡 G
もみじ峡 Hもみじ峡 I

最後は もみじ峡へ行く山道の途中にあった落差10mほどの無名の滝で
今回の滝巡りで唯一 滝壺近くから撮れた貴重な滝で~す。 ^^;
無名の滝 J

そんなことで この滝巡りのために重い三脚を持って行ったのですが
残念ながら 迫力ある滝をお見せすることができませんでした。
<(_ _)>

参考写真のように 新緑の頃や紅葉の時期には素晴らしい景観になる滝のようですので
じっくりと四国の滝巡りができればいいな~と思いを巡らしています。


3日間の旅を長々と伸ばしてお届けしましたが
いよいよ次回がラストとなります。





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる