北信濃への旅(二日目)

Category : ◇ 旅行・撮影会

4月24日、今回の北信濃への旅の第一目的は、
信州高山村の五大桜を撮りに行くことでした。

過去の開花日を調べたりして、一ケ月前に日程を決め、
出発前まで、開花状況と天候が心配でしたが、
幸運にも、ドンピシャのタイミングで満開の桜と快晴に恵まれ
最高の撮影日和となりました。


一番目は、≪ 水中のしだれ桜 ≫ で、
幹周約4m、樹高約22m、樹冠径約12mで、寿命は250年を超えるそうです。
朝日を浴びた早朝か、ライトアップされた夕景の姿も撮ってみたかったです。
水中のしだれ桜 A
水中のしだれ桜 B

二番目は、≪ 赤和観音のしだれ桜 ≫ で、
山中の観音堂の登り口にあり、樹高約15m、樹齢は200年を超える。
赤みの濃い桜と聞いていたが、白っぽく撮れてしまった。
夕陽が射せば、赤みが強調されて撮れたかも知れませんね・・・
赤和観音のしだれ桜 C
赤和観音のしだれ桜 D

三番目は、≪ 黒部のエドヒガン桜 ≫ で、
幹周約7m、樹高約13m、樹冠径約15mで、樹齢は推定500年余。
水田地帯の中の孤立した樹なので、構図的には四方八方から撮り易かったです。
黒部のエドヒガン桜 E
黒部のエドヒガン桜 F

四番目は、≪ 中塩のしだれ桜 ≫ で、
樹高約10m、樹齢約150年、樹下にはお地蔵さんが安置されていました。
桜の横にある赤い屋根の家が無かったなら、良いのですが・・・
中塩のしだれ桜 G
中塩のしだれ桜 H

五大桜の最後は、≪ 坪井のしだれ桜 ≫ です。
樹高約10m、幹周約8m、樹冠径約16m、樹齢は村一番で600年とか。
手前の畑に咲く菜の花からの景観がグッドでした。
坪井のしだれ桜 I
坪井のしだれ桜 J

五大桜の撮影が念願叶って、大満足でした。
来年以降、再訪の機会があれば、
朝夕の時間帯の彩りを狙ってみたくなりましたね。

二日目の午後の写真は、次回に・・・




ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる