天使の梯子

Category : ◇ その他いろいろ
松田山ハーブガーデンでの続きです。
河津桜の撮影を終え、帰り支度をしていると、大雄山方面に幾筋もの光芒が現れました・・・ 
薄い光線なため、露出をアンダー気味にして何とか描写ができました。
天使の梯子 A
天使の梯子 B
暫くするとこの光芒は消えてしまいましたが、今度は少し離れた場所から太い一本の光芒が降りてきました。
こんな素晴らしい光芒は今まで見たことが無く、これこそ、別名「天使の梯子」「天使の階段」と呼ばれるに
相応しい幻想的な素晴らしい自然現象で、夢中でシャッターを押しました。
天使の梯子 C
天使の梯子 D
因みに、このような現象は「薄明光線(はくめいこうせん、英: crepuscular rays)」が正式な名称だそうで、
太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注い
で見える現象ですが、 通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもあるそうです。

この日の撮影会は、最後に劇的で感動的な撮影もできて、とてもラッキーな一日になりました。





ブログランキングへ参加しています 。
ポチッとクリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる