牧馬大滝を訪ねて♪

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
先週の日曜日にネットサーフィン中、偶然拝見した しんごろうさんのブログ「漆黒のブナ林 ~小さな旅~」
の中で、「牧馬大滝(まきめおおたき)」という素敵な滝が相模原市緑区内にあることを初めて知りました。 
地元に住みながら、今まで聞いたことがなかったので大変興味が湧き、水曜日に早速この「牧馬大滝」へ
行ってみましたので、ご紹介いたします。

◇津久井湖方面から山中湖方面へ続く道志道(国道413号)へ入り、青野原オートキャンプ場を目指します。

◇オートキャンプ場の駐車場で車を停めて、手前の
吊り橋を渡り遊歩道を進みます。
◇突き当りに河原へ降りる道があり、そこを降りた
ところにある浅い川の中を歩いていくようです。
牧馬大滝 A牧馬大滝 B
◇必須との事前情報で長靴を履いて行きましたが、
浅いといっても、長靴でもぎりぎりの深さでしたね。
◇石の上を歩いたりと、なるべく浅いところを探し
ながらひたすら河原を上流へ進むことに・・・
牧馬大滝 C牧馬大滝 D
◇10分位進んだところに幅広の「牧馬小滝」がありました。この牧馬小滝は、滝と云うより傾斜のある岩の
斜面を滑り落ちるような滝を意味する滑滝(なめたき)に近い感じでした。 さらにこの先へ進むには、右端の
ロープを伝って登って行くようですが、結構スリリングな探索になりました・・・
牧馬大滝 E
◇進むほど、だんだん大きな岩が現れてきて、
少しは渓谷らしい景観になってきました。
◇この先に本当に滝があるのだろうかと、
少々心細くなりましたが、さらに進むことに・・・
牧馬大滝 F牧馬大滝 G
 
◇さらに上流へ進むと、急に両岸が高く狭くなってきたその先に、「牧馬大滝」が現れホッとしましたが、
ここまで、約20分位の行程でした。
陽が射し込んでいないため、かなり暗い景観ですが、滝の水だけが白く綺麗に見えましたね。
牧馬大滝 H
◇落差は20m程でしょうか? 上部の紅葉は、
見頃を過ぎていて残念です。
◇滝壺の方へ進むには、目の前の大きな岩を
乗り越えなければダメなようです。
牧馬大滝 J牧馬大滝 I
◇この大岩は滑りやすく、カメラと三脚を担いでは登れそうもありません。万一滑り落ちると、岩と岩の
間にある水の中に落ちる可能性があり、特に左側は、かなり深そうです。
牧馬大滝 K

結局、これ以上先に進むのを断念した次第です。この先へ進むには一人では難しそうですし、後は、
ウェーダー(胴付きの長靴)でも購入して、水の中を歩いて渡るしか方法はなさそうですので、次回に
再訪する際は、十分対策を練って行きたいと思います。

それにしても、この牧馬大滝へは長靴を履いて川の中を歩いて行くしか道が無いため、そのため地元
でも知っている人が少ないのかも知れませんね。 準備万端でもっと奥へ行けば、まだまだ人知れぬ
幻の滝があるかも知れませんね~ 冒険心のある方は、是非チャレンジしてみては如何でしょうか?

※紅葉も終わったタイミングでの探索で、陽射しの射し込む時間帯でもなかったので、綺麗な描写は
できませんでした。 この牧馬大滝と美しい紅葉とのコラボの写真を見たい方は、その後相互リンクを
させていただいた ”しんごろうさんのブログ”「漆黒のブナ林 ~小さな旅~」を是非ご覧になってみて
くださいね~




☆ サイト内の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。

☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックをお願いいたします m(_ _)m


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

こんばんは~

ジャイロさん~
相模原市なのですか!!!
びっくりです~~☆
このような素晴らしい所が遠くない距離にあるなんて♪♪
只々感動してしまいました。
吊り橋を渡り..川の中を歩いて行くのですねi-189
幽玄な渓谷の中の美しい滝の流れ~・・i-176
とっても素敵ですね!!!
「漆黒のブナ林~小さな旅~」も拝見させて頂きました。
紅葉の鮮やかな時もすばらしい~~~e-420

Re: こんばんは~

みつさん、こんばんは!
いつもご覧いただき有難うございます。

そうなんですよ。こんな素敵な滝が相模原市内にあったんですよ~
ただし、滝までの道が無く、浅い川底をずっと歩いて行かねばならないので、
雨後や雨の多い時期は、全く近づけないでしょうね~
私の写真は暗くて良いものが無かったのですが、しんごろうさんのブログの
紅葉の鮮やかな時の描写は、素晴らしいでしょ!!
お楽しみいただけたなら嬉しいですね~

こんばんは!

ご紹介頂きましてありがとうございます。

実は先日またまた牧馬大滝へ行って来ました。
仰る通り紅葉は終わりかけでしたが天気も良く楽しんで撮影して来ました。

難関の岩ですが、今回は岩の手前右手付近の斜面を10mほど登り、
上から少し撮影し、そのまま反対斜面(滝側)へ降りて行きました。
斜面は結構急なのでオススメは出来ませんが、水に落ちるよりは良いかも知れません(笑)
あの大きな岩の所にハシゴでも掛けられたら良いんですけどね。

余談ですが、青野原オートキャンプ場の係りの方が仰ってましたが
「先日来た方は岩の所までしか行かれなくて戻って来たみたい」と・・・
ビューポイント&ジャイロさんの事かなと思いました(^O^)

Re: こんばんは!

しんごろうさん、こんばんは!

コメントの拝見が遅くなりました。

美しい秋彩の牧馬大滝を皆さんにも見ていただきたく、
ご承諾もいただかず、ご紹介させていただきました。m(_ _)m

牧馬大滝へ再度行いかれたそうですね。
天気さえ良ければ、まだまだ楽しめそうですね~

手前右手付近の斜面をから上がられたそうですが、
結構高い岸壁の上を越えられたのでしょうか? 
土の斜面でしたか? 岩山ではなかったでしょうか?
それにしても、勇気がありますね\(^O^)/ 

長靴でも登れるのでしたら、今度私もチャレンジしてみたいですね~
そうですね~ あの大きな岩の所に誰かハシゴを掛けてくれませんかね(^▽^笑)

それから、先日私が行った時は、どなたにも会いませんでしたので、
別の人が行かれたのではないでしょうかね?

嬉しい情報をいただき有難うございました。

こんばんは!

土の斜面で草や木も生えてましたので掴まるところも有りました。
数年前ですが丹沢山系や近場の登山へ良く行ってましたので山登りは得意なほうです。

別人だったようですね。失礼致しました。
キャンプ場の駐車料金ですが、普通車が1台500円。
更に入場料が1人500円必要で、2人で合わせて合計1500円お支払いしました。
先月は係りの方が居なくて無料だったのですが(笑)

Re: こんばんは!

しんごろうさん、こんばんは!

そうでしたか。土の斜面でしたら、私でも何とか登れるかもしれませんね。
係りの人がいると、2人で合わせて合計1500も取られるんですね~
私の時も係りの方が居らずラッキーでしたね(笑)
再度の情報を有難うございました。m(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる