信州へ紅葉を求めて♪(二日目)

Category : 紅葉
信州での二日目は雨も上がり、予報では曇りのち晴れの天候で、今日は期待が持てそうです。

最初に向かったのが、米子の大瀑布です。大阪のTAMUさんから、事前にコースの情報を聞いていたので、
通常コースを反対周りで出発。長い上り坂を上がると、スケールの大きな展望が開け、目の前の絶壁に
流れ落ちる2つの見事な滝が現れました。(左が落差75mの権現滝、右が落差85mの不動滝)
米子大瀑布 A
米子大瀑布 B米子大瀑布 C
米子大瀑布 D
紅葉 E紅葉 F

昼食後、つづいて訪ねたのが松川渓谷にある「八滝」です。八つの滝が連なっているためこの名前が
付いたそうです。
八滝 G

つづいて訪ねたのが、八滝より1kmほど上流にある「雷滝」です。別名「裏見の滝」とも呼ばれる
ように、滝を裏から見ることができます。
雷滝(裏見の滝) H
雷滝(裏見の滝) I雷滝(裏見の滝) J

松川渓谷の紅葉はちょうど見頃で、最高の色合いでした。
松川渓谷 K
松川渓谷 L松川渓谷 M
松川渓谷 N

一日目は天候に恵まれませんでしたが、二日目は良い天気になり、美しい紅葉を堪能することができました。
また、豪快な滝も沢山見ることができて感激して帰ってきました。
その感動をお伝えしようと、現在デジブックを作成中ですが、だいぶ時間がかかっておりますが、もう少し
お待ちください。




☆ サイト内の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。

☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックをお願いいたします m(_ _)m


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる