花菜ガーデン(その2)

Category : バラ(秋)
花菜ガーデンからのつづきです。

まだまだたくさんの美人モデルがいましたので
一挙にお届けいたします。 ^^;
秋薔薇 A
秋薔薇 B
秋薔薇 C
秋薔薇 D秋薔薇 E
秋薔薇 F
秋薔薇 G
秋薔薇 H秋薔薇 I
秋薔薇 J
秋薔薇 K
秋薔薇 L秋薔薇 M
秋薔薇 N
秋薔薇 O

お気に入りの美人が見つかりましたでしょうか?


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回も花菜ガーデンから続きます。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

花菜ガーデン(その1)

Category : バラ(秋)
先々週の12日(水)
年間パスポートの期限切れ前日に
≪花菜ガーデン≫ へ秋薔薇を撮りに行ってきました。

春薔薇に比べて花数は かなり少なかったのですが
爽やかな秋の陽射しを受けた美人モデルを
暈しを活かして撮ってきました。

秋薔薇 A
秋薔薇 B
秋薔薇 C
秋薔薇 D
秋薔薇 E
秋薔薇 F
秋薔薇 G
秋薔薇 H

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回も秋薔薇をお届けいたします。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

蓼科大滝

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
八千穂高原撮影後のつづきです。

メルヘン街道を戻り 途中ビーナスラインへ入り
蓼科湖をより少し先にあるプール平にある ≪ 蓼科大滝 ≫ を初訪しました。

落差こそ7mと小振りですが水量豊かで
流れ落ちる情景が とても美しい滝でしたね。
蓼科大滝 A
蓼科大滝 B
蓼科大滝 C
蓼科大滝 D
滝までの遊歩道の周りは苔の緑が鮮やかな原生林で
神秘的な雰囲気を醸し出していました。
蓼科大滝 E
蓼科大滝 F蓼科大滝 G

深緑の景観も素敵でしたが
紅葉の頃はもっと素敵なんだろうと思い描きながら
帰路に着きました。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

八千穂高原

Category : 紅葉
白駒の池撮影後のつづきです。

白駒の池の駐車場を後にして メルヘン街道を下り
「日本一の白樺群生地」の看板のある ≪ 八千穂高原 ≫ へ・・・

さすがに標高2000m以上ある白駒の池から下ると
やはり紅葉にはまだ早かったようですが
自然園や駒出池等の周辺で部分的な色づきを切り撮ってきました。
八千穂高原 A
八千穂高原 B
八千穂高原 C八千穂高原 D
八千穂高原 E
八千穂高原 F
八千穂高原 G
八千穂高原 H八千穂高原 I
八千穂高原 J

白樺と紅葉のコラボは如何でしたでしょうか?
あれから20日ほど過ぎましたので
今頃は八千穂高原も紅葉が進んでいるころでしょうね。



今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

白駒の池(その2)

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
白駒の池からのつづきです。

白駒荘の周辺の彩りも素敵でした!!
白駒の池 A
白駒の池 B
白駒の池 C

青苔荘近くの定番撮影ポイントに移動しましたが
ここの紅葉は すでに一部散ってしまっていて
見頃を少し過ぎていたのが残念でした。 …(>_<)
白駒の池 D
白駒の池 E
白駒の池 F
白駒の池 G

この日は紅葉の最盛期でしたので
平日でも多くのカメラマンが来るのではと思っていましたが
早朝は想像よりカメラマンの数は少なかったです。

しかし 8時ごろには 次々とたくさんの観光客が押しかけてきたため
早々に退散し 八千穂高原の方へ向かいました。
そのつづきは 次回に・・・

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる