城山湖周辺を散策!!

Category : ◇ 山・高原・里山
「夕やけ小やけふれあいの里」を撮影後
帰宅途中の相模原市緑区にある≪城山湖≫周辺に立ち寄りました。

城山湖の金毘羅神社の裏山にある
航空神社付近の開けた場所(標高約325m)からの
展望が素晴らしいのでズームで撮ってきました。

この展望場所からは天候さえよければ
相模原や橋本の市街から横浜ランドマークタワー
川崎方面のビル群そして新宿高層ビルの間には
東京スカイツリーなども見ることができます。

城山湖周辺 A 
城山湖周辺 B
城山湖周辺 C
城山湖周辺 D

城山湖周辺の散策路では こんな冬枯れの景観も見られ
背景の暈しを活かして撮ってみました。
城山湖周辺 E
城山湖周辺 F

近くの農家の垣根には色鮮やかな
紅白の南天の実が たわわに実っていました。
城山湖周辺 G
城山湖周辺 H
城山湖周辺 I

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>




≪追記です≫
************************************************************************************


いつもご覧いただき有難うございます。

本日未明に 8万人目のご訪問者数を記録させていただきました。
\(^O^)/

昨年の11月18日の7万人目の記録から約2ヵ月半での達成で~す!!

毎回の拙作の写真ばかりではありますが 
皆様方のご訪問と励ましの拍手や温かなコメントを戴き
心より感謝申し上げます。

これからも四季の美しい風景や花を追い求めながら
写友さんたちとの交流や撮影活動を楽しみつつ
皆様にも感動を共有していただけるような写真を
お届けできればと思っておりますので
今後とも宜しくお付き合いの程お願いいたします。

有難うございました。
<(_ _)>


**********************************************************************************




ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

高ボッチ高原(その2)

Category : ◇ 山・高原・里山

高ボッチ高原からのつづきです。

諏訪湖と諏訪市街の夜景も とても綺麗でしたが
諏訪湖を見て左手の 「 高ボッチ山 」 から昇る朝陽に彩られた
朝景の色合いも神々しくて とても綺麗でした。
高ボッチ高原 A
高ボッチ高原 B
高ボッチ高原 C

高ボッチ高原 D
高ボッチ高原 E
高ボッチ高原 F

早朝の爽やかな空気感を共有していただければ嬉しいですね。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


高ボッチ高原での撮影後のつづきは次回に!!






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

高ボッチ高原(その1)

Category : ◇ 山・高原・里山
8月は諸事情のため遠出の撮影に行けず
寂しい思いをしていましたが
月末までに一段落したため
9月2日に ≪ 高ボッチ高原 ≫ へ行ってきました。 


高ボッチ高原へは約2年10か月ぶりの3回目の訪問です。
前回の2回までは 全く天候に恵まれず
夜景や絶景を撮ることができませんでしたので
今回は天候を気にしつつ 午前0:30に自宅を出発し
3:00頃に自然保護センターの駐車場へ到着しました。

真っ暗な山頂では星空が広がっていて
ヤッター!! ようやく諏訪湖方面の夜景が撮れるぞ~~と
早速 絶景の撮影ポイントを探しに・・・

ところが 到着時間が早かったようで
3時過ぎに撮影している人が全く見当たらず
ヘッドランプを付けてうろうろと場所を探す羽目に・・・

ネット情報で記憶していた絶景の撮影ポイントは
この辺ではないかと撮った写真が 下の4枚です。

諏訪湖の上を 街明かりに反射した雲が流れていて
幻想的な雰囲気の夜景がゲットできました。
(3:20)
高ボッチ高原 A
(4:28)
高ボッチ高原 B
(4:31)
高ボッチ高原 C
(4:43)
高ボッチ高原 D

明るくなるにつれて
諏訪湖の後方に富士山が見えるはずなのですが・・・
せっかく天空は晴れているのに・・・
残念ながら富士山は雲に隠れていました。
(5:46)
高ボッチ高原 E

日の出後は霞んだ景観になり がっかりでした。
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回も高ボッチ高原からつづきます。



************************************************************************************

≪ 追記です!! ≫

いつもご覧いただき有難うございます。

先程 6万人目のご訪問者数を記録させていただきました。
\(^O^)/

今年の6月22日の5万人目の記録から約2ヵ月半での達成で~す!!

拙作の写真ばかりではありますが 
皆様方のご訪問と戴いた励ましの拍手やコメントのお蔭と
心より感謝申し上げます。

これからも四季の美しい風景や花を追い求めて
撮影活動を楽しみながら
皆様にも感動を共有していただけるような写真を
お届けできればと思っておりますので
今後とも宜しくお付き合いの程お願いいたします。

有難うございました。
<(_ _)>

************************************************************************************




ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

初夏の信州へ(その7)・・・乗鞍高原

Category : ◇ 山・高原・里山
信州への撮影旅行三日目(最終日)のつづきです。


乗鞍高原 のラストは 『 一の瀬園地 』 を初訪してきました。

先ずは 乗鞍岳を背にした ≪どじょう池≫ から・・・
開花の終わっていた水芭蕉の先に咲く白い花は 「ミツガシワ」 の群生です。
こんなに沢山の群生は初めて見ました。
一の瀬園地 A
一の瀬園地 B
一の瀬園地 C

さらに園内の散策路を歩いていると いろいろなお花に出会えました。
ウワミズザクラ小梨(ズミ)
一の瀬園地 D一の瀬園地 E
白樺とズミの白色が新緑に映えます。
一の瀬園地 F
リュウキンカこの花は?
一の瀬園地 G一の瀬園地 H
≪ あざみ池 ≫ にも 「ミツガシワ」 の群生が・・・
一の瀬園地 I
一の瀬園地 J
≪ まいめ池 ≫ に映り込んだ乗鞍岳!!
一の瀬園地 K

今回は 水芭蕉の開花時期には間に合いませんでしたので
次回はタイミングを合わせて再訪したいと思います。
また 紅葉時の景観も素晴らしいとのことですので
秋の再訪も楽しみに 帰途につきました。

今日もご訪問いただき有難うございました。

7回に分けてお届けしました初夏の信州への旅に
最後までお付き合いいただき感謝いたします。
<(_ _)>






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

初夏の信州へ(その4)・・・上高地

Category : ◇ 山・高原・里山
信州への撮影旅行二日目 上高地のつづきです。

「 河童橋 」 を出発して 「 明神 」 を通過して 「 徳沢 」 へ向かいました。
途中山野草の花を撮りながらの散策です。 
上高地 A
上高地 B
上高地 C上高地 D

上高地での撮影目的の一つが 徳沢のニリンソウの群生地です。
そしてもう一つが 緑色のニリンソウを見つけることでした。
四つ葉のクローバーと同じく 珍しい緑色のニリンソウを見つけると
良いことがあるとのことで 必死に探して撮ったのが下の真ん中の2枚です。
上高地 E
上高地 F上高地 G
上高地 H

12時半前に ようやく 「 徳沢 」 へ到着。 
残念ながら徳沢でのニリンソウの群生は見頃を過ぎていましたが、
綺麗なところを部分的に切り撮ってきました。

ここで昼食のカレーライスを食べて暫しの休憩をとりました。
上高地 I
上高地 J上高地 K

徳沢を後にして帰路は 来た同じコースを明神橋まで戻りました。

途中ニホンザルの群れに遭遇!!
出産ラッシュだったようで子ザルがたくさんいてとても可愛かったで~す。

猿たちの動きを夢中で追いかけて撮っていましたが
それまで花を主体に絞り優先・低速で撮っていたため
その設定を忘れてそのまま撮り続けていたようで・・・

後で見たら ほとんどの写真がブレブレで情けない描写でした。
(;へ:)
下記の写真は辛うじてお見せできた写真です。
上高地 L
上高地 M上高地 N

14時半過ぎにようやく 「 明神橋 」 に到着。
ここから 「 明神池 」 へ立ち寄りましたが
相変わらずの静寂で神秘的な雰囲気に癒されてきました。
上高地 P
上高地 Q上高地 R
上高地 S
上高地 T

明神池からは 梓川右岸を河童橋方向に歩いて行き
「 岳沢湿原 」 へ・・・
上高地 U
上高地 V
上高地 W

今回のコースを決めたときには
かなり長丁場のきついコースとは聞いていましたが
素想像以上の厳しさに
河童橋に着いた時はフラフラの状態でした。

ご一緒した写友さんの持っていた万歩計を見たら
何と33,000歩越えのウォーキングでした。
日頃の運動不足を ここでも痛感した次第です
上高地 X
上高地 Y

今日もご訪問いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回は 上高地で撮ったお花たちをお届けいたしますので
もう一回お付き合いくださいね






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる