野平から青鬼集落へ

Category : ◇ 山・高原・里山
白馬村近辺への撮影ドライブのつづきです。

『 大出の吊橋 』 を撮影後
先ずは 次の撮影スポットを求めて行く途中にあった
『 姫川 』 に架かる橋の真ん中で撮った
北ア連峰を望む美しい景観からお届けします。
姫川 A

姫川から少し車を走らせたところにあったのが
≪野平の桜≫という有名な撮影スポットです。
残念ながら ここも桜は完全に散ってしまっていましたが
北ア連峰をバックにした一本桜ですので
満開時の素晴らしい情景を想像してご覧ください。
( ̄▽ ̄;)
野平 B
野平 C
野平 D
野平 E
野平 F

つづいて訪ねたのが
ブロ友 越智京子さんのブログ 「自然風景写真 鏡花水月 」 で知り
一度は訪ねてみたかった≪青鬼集落≫です。

山の中腹にたたずむ小さな集落ですが
水田に水を張る前でしたので
水鏡に映る残雪の北ア連峰は望めませんでしたが
美しい景観を楽しむことができました。
野平 G
野平 H
野平 I
野平 J
野平 K
野平 L

この青鬼集落までのコースも分かりましたので
次回はタイミングを合わせて再訪してみたいと思います。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回もつづきます。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
スポンサーサイト

初秋の八千穂高原

Category : ◇ 山・高原・里山

白駒池撮影後のつづきです。

白駒池を後にして
日本一美しい白樺群生地のある
≪八千穂高原≫へ立ち寄りました。

白樺の紅葉にはまだ早かったのですが
白樺林の中に点在するドウダンツツジ・カエデ・ウルシなどが
美しい秋彩を見せてくれました。

八千穂高原 A
八千穂高原 B
八千穂高原 C八千穂高原 D
八千穂高原 E
八千穂高原 F

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


次回へ つづきます。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

横手山のぞき

Category : ◇ 山・高原・里山
今日から11月に入り
今年も残り2か月となりましたが
引き続きお付き合いいただければ幸いです。


志賀高原からのラストです。

「一沼」 を撮影後に再び渋峠方面に戻り
≪横手山のぞき≫で最後の撮影をしました。

のぞきでは すでに陽が高く上っていたため 早朝とは異なり
緑の斜面に点在する赤や黄、朱色に彩られた木々が
美しい秋彩を見せてくれました。

のぞき A
のぞき B
のぞき Cのぞき D
のぞき E
のぞき F
のぞき Gのぞき H
のぞき I
のぞき J
のぞき Kのぞき L
のぞき M

最後の最後に 「のぞき」 で美しい秋彩が撮影できたことで
結果的に大満足な撮影ドライブになりました。

今回 楽しい撮影会にお誘いただき
撮影ポイントや撮影テクニックなどを教えていただいた
Photo-ZEROの棚本さんや越智さん、依田さんたちに
改めて御礼を申し上げたいと思います。
有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

渋峠(その2)

Category : ◇ 山・高原・里山
渋峠からのつづきです。

5時半過ぎの日の出から少し経つと
ようやく芳ヶ平湿原にも朝陽が射し込んできました。

渋峠 A
渋峠 B
渋峠 C
渋峠 D

そして さらに陽が昇ると
芳ヶ平湿原の森はオレンジ色から黄色の優しい色合いに・・・
渋峠 E
渋峠 F
渋峠 G

刻々と変化する美しい秋彩を堪能してきました。

この後 陽が昇り切らないうちにと
慌てて木戸池へ向かいました。

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

渋峠(その1)

Category : ◇ 山・高原・里山
野反湖撮影後のつづきです。

今回の撮影ドライブに行く切っ掛けは
Photo-ZEROの棚本正己さん、越智京子さん、依田政子さん達の撮影会に
お誘いをいただき飛び入り参加させていただくことにより実現しました。

20時過ぎに待ち合わせの≪渋峠≫に到着しましたが
10台ほど停められる駐車場は既に満杯になっていました。

取り敢えず駐車場の端に停めてから
早めに来られていた棚本さんたちと久しぶりに再会のご挨拶をして
今夜は路駐もやむを得ないと覚悟していたところ
駐車場の端に停めておられた方が快く
ぎりぎりまで横にずらして詰めていただいたお蔭で
私の車も何とか駐車場内に停めることができました。

写真仲間として こういう心遣いがとても嬉しかったです。
この場で改めて感謝申し上げたいと思います。

渋峠では 既に三脚がズラ~っと並べられていましたが
割り込まさせていただき 21時過ぎに撮ったのが
一枚目の夜景で そして綺麗だった星空を
ライブコンポジット機能で撮ったのが 次の二景です。
星撮りはまだまだ勉強中なので この程度でご容赦ください。

渋峠 A
渋峠 B渋峠 C

その後 車中で仮眠をとった後 
この日の朝方に雲海の出る予測が80%以上と聞いていたので
氷点下に届きそうな寒さの中で 夜明け前から待ち構えていましたが
夜空が明るくなるにつれて その期待は見事に裏切られ
風が強かった所為でしょうか? 雲海は全く出てきませんでした。
ガッカリ!!
渋峠 D
渋峠 E
渋峠 F

そう云うことで 雲海は見られませんでしたが
美しい日の出と澄み切った早朝の空気感だけを撮ってきました。
渋峠 G
渋峠 H

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回も渋峠からお届けいたします。





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる