深夜のパノラマ台

Category : ◇ 富士山
先月の写真が続いています。 ^^;


10月27日の富士五湖周辺の天気予報は晴れ
そこで富士山と星空を撮りたくて前夜から出かけて行きました。
いつものように道志みちを通って山中湖へ・・・

ところが 道志村から山中湖村へ入る頃から
だんだんと霧が濃くなってきたので
ノロノロ運転で 何とか≪パノラマ台≫まで向かうこと・・・

22:28の月の入り時刻を少し過ぎていたころ パノラマ台へ到着。
暗闇の中にうっすらと富士山が浮かび上がっていましたが
その下に見えるはずの山中湖は
濃霧に覆われていてまったく見えません。

ピンと合わせが難し状況で 同じような写真ですが
濃霧の動きを見ながら 何とか夜景を撮ることができました。


23:05
パノラマ台 A
23:13
パノラマ台 B
23:30
パノラマ台 C
0:21
パノラマ台 D
0:56
パノラマ台 E
1:04
パノラマ台 F

3時間ほど粘って撮っていましたが
ご覧のような情景に あまり変化がないため
河口湖方面へ移動することにしました。

次回へつづきます!!



今日もご訪問いただき有難うございました。
<(_ _)>





ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

富士山周辺を巡って!(その1)

Category : ◇ 富士山
8月25日 写友さんと待ち合わせて
富士山周辺の朝景を撮りに行ってきました。

早朝の山中湖周辺で落ち合う予定だったため
早めに立ち寄った河口湖へ2時半に到着・・・
雲はあるが星も少し見えるので まずまずの天候でした。

そのまま河口湖畔から天下茶屋まで上がり
2時56分に撮った夜景です。

河口湖の上にそびえる富士山を見ると
山頂で御来光を拝もうとする大勢の登山者の列が放つ
暗闇を照らすヘッドライトの光の帯が
山頂まで延々と続いています。
天下茶屋 A

写友さんから山中湖に向かうとのメールが入り
4時過ぎに 寄り道したパノラマ台へ到着。
4時15分ごろ撮影の夜景です。
ここからも登山者の光の列が良く見えます。
パノラマ台 B

暫くすると写友さんから山中湖畔に着いたとの連絡があり
朝焼けが見られそうだということで
急いで山中湖大地浜へ下りることに・・・

湖畔に着くと既に朝焼けが始まっていたので
慌ててカメラをセットし 4時47分に撮った赤富士です。
山中湖 C

4時50分ごろから東の空に広がる雲が真っ赤に焼けて
湖面も凄い色合いに染まって来ました。
54分と58分に撮影した情景です。
山中湖 D
山中湖 E

ちょうど5時 富士山の方へ振り向くと
赤富士は消えていましたが
山頂の上にある雲が真っ赤に燃えていました。
山中湖 F

朝焼けがなくなった5時10分 この日は
田貫湖でダイヤモンド富士が見られる最終チャンスとのこと
山中湖から田貫湖までは車を飛ばしても40分以上はかかる距離だが
ぎりぎり間に合うかもしれないので 二人で田貫湖へ向かうことに・・・

飛ばしに飛ばして ちょうど6時に田貫湖へ到着。
山頂からの日の出は6時10分頃のはずなので
ぎりぎり間に合いましたが
残念なことに いつの間にか山頂周辺は薄雲に覆われていて
綺麗なWダイヤモンドは撮ることができませんでした。
…(>_<)
田貫湖 G

後日談ですが インスタのお仲間の写真を拝見すると
我々がこの日 山中湖での美しい朝焼けを見たということは
反対側の田貫湖でも もっと素晴らしい朝焼けの情景が
見れたということでした。 
( ̄▽ ̄;)

最初から田貫湖へ行っていたら・・・とは思いましたが
これも一期一会の結果ですから 致しかたないですね~
次回に期待しましょう!!

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回も富士山周辺からつづきます。






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

静岡市清水区吉原

Category : ◇ 富士山
7月15日 2年以上前に写友さんに案内していただいた
富士山と雲海の絶景を撮ることができる
≪静岡市清水区吉原≫
今回は一人で行って来ました。

深夜に行ったため それでなくても農道を通ったりと
カーナビを頼りにしても なかなか分かりずらい場所にあるため
以前行った撮影ポイントが分からず困っていると
撮影に上がって来た地元の方が通りかかったので話しかけてみると
どうも以前行った場所と違う撮影ポイントへ行くようでしたので
お願いして追尾して行くことに・・・

林道吉原峯山線をかなり上って
案内していただいた撮影ポイントでは
暗闇の中に すでに数人の方がスタンバイ中でした。
この日の日の出時間は4時43分

空が明るくなり水平線がオレンジに染まり始めるころ
見えてきた富士山と、眼下には雲海が・・・

(4:21)
清水区吉原 A
日の出直後の絶景です
(4:50)
清水区吉原 B
陽が昇り始めると
全体の色合いが黄金色に変化してきました。
(4:56)
清水区吉原 C
(5:00)
清水区吉原 D
(5:02)
清水区吉原 E

そして すっかり陽が昇ると
青空に映える富士山と白い雲と雲海が・・・
(5:19)
清水区吉原 F 
(5:28)
清水区吉原 G
撮影を終えて 下山の途中で撮ったのが
美しい茶畑と富士山のコラボです。
(6:05)
清水区吉原 H

夏場の富士山は雪がないので霞んで見えましたが
シルエット的な景観も良くありませんか?

念願が叶い 富士山と雲海のコラボが撮れて
大満足の撮影日和でした。

当日お名前を聞きそびれてしまいましたが
親切にご案内いただいた地元の男性に
この場を借りて感謝申し上げたいと思います。
有難うございました。

撮影ポイントを何か所か教えていただいたので
これで次回は迷わず行けそうです。



今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

紅富士

Category : ◇ 富士山
プチ撮影旅行の二日目です。

夜明け前の6:30 山中湖の平野湖畔へ到着
非常に寒いです!!
風が強いので体感温度がマイナス10度ぐらいに感じますが
かじかむ手を温めながら三脚をセットして夜明けを待ちました。

6:39 山頂に紅色が差し込み
だんだんと山頂全体の雪を染めて行く様は
思わずシャッターを押すのを忘れるくらい
神秘的で美しい情景でした。
富士山 A
富士山 B
富士山 C

今年の山中湖は寒さが続かず
湖畔の周辺部しか凍結していませんでしたが
凍った湖面の一部で
なんとか逆さ富士を撮ることができました。
富士山 D
富士山 E
富士山 F

そして 長池湖畔で朝日をバックにして
優雅に泳ぐ白鳥たちを撮ってきました
富士山 G
白鳥 H
富士山 I富士山 J
白鳥 K
白鳥 L

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


つづきは 忍野村からお届けします。






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

動物写真 ブログランキングへ


☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m

ダイヤモンド富士

Category : ◇ 富士山

プチ撮影旅行のつづきです。

熱海梅園を後にして ひょっとして富士山が見れるか?と
箱根の芦ノ湖を経由して御殿場方面へ向かいましたが
残念ながら、箱根は深い霧に覆われていて空振りでした。

御殿場を経由して山中湖へ向かう頃には
雲が切れてきて青空が・・・
15:30 山中湖畔へ到着したころには雲がまったくなくなり
綺麗な富士山が姿を見せてくれました。

この日のダイヤモンド富士は
山中湖の大池浜が撮影スポットでした。
既に沢山のカメラマンが三脚を据えて待ち構えていました。
山中湖 A
山中湖 B

16:04 待望のダイヤモンド富士をゲット!!
山中湖 C

富士山頂に太陽が沈んだ後
山頂付近から湧き上がる雲(ひょっとして巻き上がった雪?)に陽があたり
まるで 『山が燃える』 の如くでした!!
山中湖 D
山中湖 E山中湖 F
山中湖 G
山中湖 H

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

プチ撮影旅行は 次回へつづきます。






ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / 1.4x テレコンバーター MC-14 / ED 50mm F2.0 Macro / 11-22mm F2.8-3.5
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる