初夏の旧古川庭園

Category : ◇ 公園・庭園・植物園
『 六義園 』 での撮影を終えてから
六義園から徒歩で20分程の近場にある
≪旧古川庭園≫へも立ち寄ってきました。

旧古河庭園は 東京都北区にある都立庭園で
東京のバラの名所として親しまれています。 
残念ながら春バラのシーズンは終わっていましたが
名残のバラが少し残っていました。
旧古河庭園 A
旧古河庭園 B
旧古河庭園 C旧古河庭園 D
旧古河庭園 E旧古河庭園 F

北側の小高い丘にある洋館と斜面にある洋風庭園
そして低地には日本庭園があり
この日本庭園も深緑の景観がとても素敵でした。
旧古河庭園 G
旧古河庭園 H
旧古河庭園 I旧古河庭園 J
旧古河庭園 K旧古河庭園 L
旧古河庭園 M
花菖蒲やネジリバナの他に
紫陽花も木漏れ日の下で さりげなく咲いていました。
旧古河庭園 N
旧古河庭園 O

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

 写真(風景・自然) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
スポンサーサイト

初夏の六義園(その2)

Category : ◇ 公園・庭園・植物園
≪六義園≫からのつづきです。

この庭園は
手入れの行き届いた日本庭園で
深緑の景観が素晴らしく
美しいモミジの緑に思わず目が釘付けに・・・・
六義園 A
六義園 B
六義園 C
六義園 D六義園 E
六義園 F六義園 G

そして 池の苔や水面に写り込んだ
緑の美しさも際立っていて・・・
六義園 H
六義園 I
六義園 J

緑の中に さりげなくピンクの彩りが・・・
六義園 K
六義園 L

初夏の六義園の景観は如何でしたでしょうか?
このところ全国的に猛暑が続く中で
 一服の清涼剤になれば幸いです。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

初夏の六義園(その1)

Category : 紫陽花
6月12日 初夏の≪六義園≫を訪ね
見頃の紫陽花を撮ってきました。

春は枝垂桜 秋は紅葉の撮影スポットですが
紫陽花もいろいろな種類が楽しめました。
六義園 A
六義園 B
六義園 C六義園 D
六義園 E六義園 F
六義園 G
六義園 H
六義園 I六義園 J
六義園 K六義園 L
六義園 M
六義園 N
六義園 O六義園 P
六義園 Q六義園 R
六義園 S

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回へつづきます。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(植物・花) ブログランキングへ

 写真(風景・自然) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

石空川渓谷へ(その3)

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
『 石空川渓谷 』 からのラストです。

駐車場から精進ヶ滝までの散策路で見かけた
爽やかな渓流沿いの深緑の雰囲気を
最後に届けいたします。

石空川渓谷 A
石空川渓谷 B
石空川渓谷 C石空川渓谷 D
石空川渓谷 E石空川渓谷 F
石空川渓谷 G
石空川渓谷 H
石空川渓谷 I石空川渓谷 J
石空川渓谷 K石空川渓谷 L
石空川渓谷 N 
石空川渓谷 O
石空川渓谷 P
(※ご注意:写真は順不同です)


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ

 写真(植物・花) ブログランキングへ



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

石空川渓谷へ(その2)

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
石空川渓谷からのつづきです。

寄り道しながらの散策路の終点には
私が今まで見た滝の中で
一番大きな≪精進ヶ滝≫が待っていました。

目に飛び込んできた
切り立った山肌を一気に流れ落ちる壮大な眺めは
一筋の大きな滝に見えましたが
上段が精進ヶ滝 下段が九段の滝でした。

精進ヶ滝 A
精進ヶ滝 B

一枚に収まった全景の写真では
その大きさが なかなかお伝えしにくいのではと
流れの描写も変えながら
部分的に切り撮ってきましたのでご覧ください。

先ずは奥にある 日本の滝100選に選ばれた
東日本では最大級の
落差121mの壮大な精進ヶ滝のズームアップから・・・
精進ヶ滝 C精進ヶ滝 D
精進ヶ滝 E精進ヶ滝 F

そして 手前にある落差45mの九段の滝も
アップでご覧ください。
精進ヶ滝 G
精進ヶ滝 H精進ヶ滝 I
精進ヶ滝 J精進ヶ滝 K

観瀑台からズームアップした眺望で
少しは壮大さがご理解いただけましたでしょうか?
精進ヶ滝 L

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回がラストです。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 40-150mm F2.8 PRO / ED 12-100mm F4.0 PRO / ED 60mm F2.8 / 1.4x テレコンバーター MC-14
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる