FC2ブログ

御岳山へ(その1)

Category : レンゲショウマ
盆明けの8月22日
写友さんたちをお誘いして
奥多摩方面へ撮影ドライブに行ってきました。

早朝始発のケーブルカーに乗り
最初の撮影地≪レンゲショウマ≫の群生地のある
青梅市にある 『 御岳山 』 へ・・・

今年も森の妖精が
可憐な姿を見せてくれましたので
いろいろな表情を撮ってきました。
御岳山 A
御岳山 B
御岳山 C
御岳山 D
御岳山 E
御岳山 F
御岳山 G
御岳山 H
御岳山 I

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


次回へつづきます。








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

植物・花ランキング



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。 
スポンサーサイト

夏の花 Ⅱ

Category : サルスベリ(百日紅)
近所を散歩中に見つけた夏の花
≪サルスベリ(百日紅)≫ を撮ってきました。

百日紅の花 いままで
じっくりと撮った記憶がほとんどないので
さっそく レンズを向けたものの
この花美しさを どう切り撮って良いものか
悩みながら背景や構図を決めて撮ってみましたが・・・

百日紅 A
百日紅 B
百日紅 C百日紅 D
百日紅 E
百日紅 F百日紅 G
百日紅 H

この花の美しさが
少しでも表現できていたでしょうか?

マクロで思い切って迫ってみるとか・・・
まだまだ この花の撮り方は
かなり研究の余地がありそうですね。
来年もチャレンジしてみます。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

植物・花ランキング



☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。 

荒崎海岸からの夕陽!!

Category : ◇ 海岸・港湾
≪荒崎海岸≫へのテスト撮影のつづきです。

相模湾から伊豆半島を見渡す西方面は
夕陽が海面に反射して
きらきらと輝いていて眩しいくらいでした。
荒崎海岸 A
荒崎海岸 B荒崎海岸 C

ところが 上空は晴れているのに
水平線の上部は厚い雲に覆われていて
奥に見えるはずの伊豆半島や富士山など
陸地がまったく見えませんでした。
荒崎海岸 D

夕陽がさらに傾くのを待つこと50分
いったん雲に隠れた陽光が
雲の切れ間からスポットライトのように
海面を照らし始めました。
荒崎海岸 E
荒崎海岸 F荒崎海岸 G

そのオレンジ色に煌めく情景がドラマチックでしたので
夢中でシャッターを押し続けました。
荒崎海岸 H
荒崎海岸 I荒崎海岸 J
荒崎海岸 K
荒崎海岸 L
荒崎海岸 M
荒崎海岸 N

最後に太陽は
厚い雲の中に吸い込まれるように
消えて行きました。

美しい富士山と綺麗な夕陽のコラボは
見ることができませんでしたが
思いがけず幻想的な雰囲気の描写が撮れて
ちょっぴり嬉しいテスト撮影となりました。


最後までご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

荒崎海岸へテスト撮影に!!

Category : ◇ 海岸・港湾
スッカン沢での滝撮りにと発注していたのですが
納期が間に合わなかった超広角ズーム
LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH. が届いたので
8月3日 昼過ぎでしたが早速テスト撮影をしてみたくて
横須賀にある≪荒崎海岸へ≫撮りに行って来ました。

今まで広角は12mm(フルサイズ換算で24mm)以上のレンズしか持っていなかったため
それ以下の超広角のレンズが どうしても欲しいと思っていました。

自然が創造した美しい岩場が続く荒崎海岸は
荒波が岩礁に打ち寄せる情景や
条件が揃えば西方に富士山や天城連山が望めますので
超広角でのテストに最適ではと再訪した次第です。

超広角ズームを使いこなすには 相当かかりそうですが
東南方面から西方面への海岸の様子を
広角、望遠のズームをおりまぜて切り撮ってきましたのでご覧ください。

荒崎海岸 A
荒崎海岸 B荒崎海岸 C
荒崎海岸 D荒崎海岸 E
荒崎海岸 F荒崎海岸 G
荒崎海岸 H
前後の写真は 今までの12㎜では撮れなかった描写です。
荒崎海岸 I
荒崎海岸 J

陽が傾き始めた西方面の景観です。
荒崎海岸 K
荒崎海岸 M荒崎海岸 O
荒崎海岸 M荒崎海岸 L
荒崎海岸 P

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


次回も 荒崎海岸のつづきです。







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

奥日光へ

Category : ◇ 河川・渓谷・滝・湖沼
栃木方面への撮影ドライブのラストです。

川俣湖から山王林道を通って 「 戦場ヶ原 」 まで降りてきました。

16時前に着いた≪湯の滝≫からご覧ください。
湯滝 A
湯滝 B

「 湯ノ湖 」 から流れ落ちる 「 湯の滝 」 を
見下ろすことのできる≪観瀑台≫からの景観です。
観瀑台 C
観瀑台 D観瀑台 E

「観瀑台」 の傍の駐車場近くから撮った
≪湯ノ湖≫ の景観です。
湯ノ湖 F
湯ノ湖 G湯ノ湖 H

最後は皆さんよくご存じの≪竜頭ノ滝≫です。
竜頭ノ滝 I
竜頭ノ滝 J竜頭ノ滝 K

竜頭ノ滝を撮り終えたのが17時前でしたので
今回は 「 華厳の滝 」 の撮影はパスして帰路につきました。

栃木方面の撮影ドライブに
最後までお付き合いくださいまして
感謝いたします。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>







ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40mm F2.8 PRO
  ED 40-150mm F2.8 PRO
  ED 12-100mm F4.0 PRO
  ED 60mm F2.8 Macro
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる