FC2ブログ

紅葉を求めて(笠ヶ岳~雷滝)

Category : 紅葉
長野方面へ紅葉を求めて4泊5日の旅
4日目のつづきです。

横手山 “のぞき” を撮影後
平床大噴泉から山田温泉を抜けて
松川渓谷方面へ向かいました。

途中の山中から紅葉の先に見える山ノ内町方面は
まだまだ雲海に覆われていました。
笠ヶ岳 A

山田牧場への中間辺りにある
「 笠ヶ岳 峠の茶屋 」から見る紅葉も
なかなか素敵な景観でした。
笠ヶ岳 B
笠ヶ岳 C
笠ヶ岳 D
笠ヶ岳 E
笠ヶ岳 F
笠ヶ岳 G

そして最後は 松川渓谷にある 『 雷滝 』 です。
裏から眺めることができるので「裏見の滝」とも呼ばれている落差約30mの滝で
濁っていましたが水量は豊富で迫力満点でした。
雷滝 H
雷滝 I雷滝 J
雷滝 K

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回へつづきます。








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
スポンサーサイト

紅葉を求めて(渋峠~のぞき)

Category : 紅葉
長野方面へ紅葉を求めて4泊5日の旅
4日目です。


早朝に宿泊先を出発して
雲海撮影スポットのく志賀高原≪渋峠≫
着いたのが05時過ぎでした。

昨夜も志賀高原一帯の霧が深かったのですが
この朝の渋峠周辺はも一面深い濃霧で覆われていました。

晴れていれば美しい “芳ヶ平湿原” が見えるはずなのですが
待てども 時折幻のように 淡く現れては消えたりと・・・

この日の日の出時刻は05時43分でしたが
日の出時間を過ぎ30分以上経っても霧は晴れず
幻想的なイメージで針葉樹を撮るしかありませんでした。

渋峠 A
渋峠 B
渋峠 C

霧が晴れそうもないため
急いで横手山 “のぞき” へ移動することに・・・

ちょっと下っただけなのに “のぞき” 周辺には霧が無くなっていて
紅葉と針葉樹の織りなす美しい情景が目に飛び込んできました。
横手山のぞき D
横手山のぞき E

斜面に朝陽も射し込んできて
陰影も絡んで立体感あるより美しい情景もゲットできました。
横手山のぞき F横手山のぞき G
横手山のぞき H横手山のぞき I
横手山のぞき J

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>


次回も 4日目がつづきます。








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

紅葉を求めて(木戸池)

Category : 紅葉
長野方面へ紅葉を求めて4泊5日の旅
3日目のラストです。


この日の宿泊地である信州中野へ到着しましたが
陽が沈むまでにはもう少し時間があったため
翌朝訪問予定の 『渋峠』 方面へ
下見を兼ねて夕景を撮りに行くことに・・・

ところが志賀高原に入ると霧が出てきて
木戸池辺りまで来ると運転も儘ならぬほどの濃霧に覆われ・・・

渋峠方面へ行くのは ここで諦め
霧の中の≪木戸池≫を撮ることになりましたが
なんせ最初の写真の通り
対岸がまったく見えないほどの濃霧でしたので
仕方なく湖岸を一周しながら
幻想的な紅葉?のシーンを撮ってきました。

木戸池 A
木戸池 B
木戸池 C
木戸池 D
木戸池 E
木戸池 F

この後 再び宿泊地に戻り
三日目の撮影ドライブも無事終わりました。

次回は 4日目の志賀高原からお届けいたします。


今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

紅葉を求めて(一の瀬園地)

Category : 紅葉
乗鞍高原からのつづきです。

乗鞍岳の「位ヶ原山荘前」からシャトルバスで下りてきてから
昼食後≪一の瀬園地≫へ再訪し秋彩を撮ってきました。

再訪のという意味は
乗鞍岳へ7:00発のシャトルバスに乗る前に
早朝の 「 一の瀬園地 」 にある 『 まいめの池 』 へ行き
ちょこっとだけ撮影してきたからです。

最初の2枚は 映り込みとシンメトリーが美しい
陽が射し込む前の 『 まいめの池 』 の情景です。
一の瀬園地 A
一の瀬園地 B

ここからは 再訪時に撮影した描写です。
一の瀬園地にある 『 どじょう池 』 とその周辺の
色鮮やかな秋彩の情景をご覧ください。
一の瀬園地 C
一の瀬園地 D
一の瀬園地 E
一の瀬園地 F
一の瀬園地 G
一の瀬園地 H
一の瀬園地 I

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

この後 明日行く志賀高原方面へ
この日の宿泊先のある信州中野へ向かいました。
このつづきは 次回に!!








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 

紅葉を求めて(乗鞍岳その2)

Category : 紅葉
≪乗鞍岳≫からのつづきです。

「肩の小屋口」から 2つ下のバス停「位ヶ原山荘前」まで
道路沿いを下りながら撮影してきましたが
どこに目を向けても素晴らしい情景ばかりで
逆に切り撮りに苦労しました。

乗鞍岳 A
乗鞍岳 B
乗鞍岳 C
乗鞍岳 D
乗鞍岳 E
乗鞍岳 F
乗鞍岳 G
乗鞍岳 H
乗鞍岳 I

今日もご覧いただき有難うございました。
<(_ _)>

次回は乗鞍高原からです。








ブログランキングへ参加しています 。
クリックしていただけると励みになりま~す。
   ↓    ↓ 

 写真(風景・自然) ブログランキングへ




☆ サイト内左上の CM : ボタンから感想などコメントがいただけると嬉しいです。
☆ 気に入っていただけましたら拍手のクリックもお願いいたします m(_ _)m 
プロフィール

ビューポイント&ジャイロ

Author:ビューポイント&ジャイロ
                         
四季折々の美しい花や自然風景を見たまま感じたままに撮っています。不定期な更新ですが、お気に入りに入れていただき、時々覗いていただけたら幸いです。特にマクロ主体の写真が多いので、花が好きな方にも気に入っていただけると嬉しいですね。

当ブログはリンクフリーです。ご連絡をいただければ、こちらからもリンクを貼らせていただきます。

*******撮影機材*******

< 新機材:2014.12.23 ~ >
カメラ:OLYMPUS
  OM-D EM-1 MARKⅡ / OM-D EM-1
レンズ:OLYMPUS
  ED 12-40mm F2.8 PRO
  ED 40-150mm F2.8 PRO
  ED 12-100mm F4.0 PRO
  ED 60mm F2.8 Macro
  1.4x テレコンバーター MC-14
レンズ:Panasonic
  LEICA DG VARIO-ELMARIT
    8-18mm F2.8-4.0 ASPH
三 脚:Velbon Neo Carmagne 635
自由雲台:Markins Q3iTR-BK

< 旧機材:2012.04.26 ~ 2014.11.27 >
カメラ:OLYMPUS E-5、E-620
レンズ:OLYMPUS 11-22mm F2.8-3.5 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / ED 50-200mm f2.8-3.5 SWD / ED 50mm F2.0 Macro / SIGMA MACRO 150mm F2.8


※当ブログに掲載されている写真・画像の無断転載・複写・引用等の使用・利用はご遠慮ください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
藤 (4)
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる